女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

マッチ売りのおばさん。

ちょっとおかしくなってきたのか

こう寒かったり暖かかったりすると。

 

 

きのうは夢でコタツを探してるワタシがいた。

コタツを家中探してて

ないから買ってくるとかいって

外に出ると真夏の太陽(~_~;)

 

 

やばい。

そうとうやばい。

 

 

新たな認知症の妄想かもしれない。

 

 

で、そこで目がさめて

どっと疲れてます。

 

 

今朝は真冬の寒さでーすとか

天気予報のオネエちゃんがいってたけど

それより同じ10月でこんなことって

絶対ないって思いたいけど

31年前にも8・0度の気温があったって

ことに一番おどろいた。

 

 

あったのか。

でも、31年前ってことは

そ、そうか20代の若かりしころ。

 

 

感じるわけないよ寒さ。

うちのムスメたちもワタシとダンナが

ギャーギャー言ってるのに

ふーーんとか言ってるだけだし。

 

 

寒がってはいるけど

かなり薄着。

長女は家でハダシだし。

おいおいおいおいおい。

注意するとうるさそうに靴下はくけどね。

 

 

そんな頃があったんなんて。

あったのか。

 

 

でも、50代のみなさまご安心を。

そのうち感覚がもっと古びてきて

真冬にペラペラのカーディガンで

歩けるようになる。

ガンガンの湯船に30分以上

つかれるようになるんです。

 

 

それこそばーさんの階段を

登りはじめたしょうこ。

今よりしあわせかも。

 

 

中途半端なばばあの

寒さのなげきでした。

 

 

 

 

 

 

キレイについて考える。

あの、掃除じゃないですから。

掃除が苦手なワタシがこんなこと

書くわけないので。

 

 

美。

美について( ̄∀ ̄)

 

 

ねー、なんか固くなってしまうでしょー。

タイトルが放送大学みたいになるから

やめたの。

 

 

とにかく健康第一は変わらないけど

わたしの場合

ばばあに起こるひざ関節症と

おそらくリクツ大王のオットのストレスで

逆流性食道炎にほぼ同時になってからというもの

 

 

毎日の食事の大切さ。

そして歩けることのしあわせを

実感できたのです。

 

 

50歳にして。

 

 

一瞬は小さいジゴクに落ちたけど

さすがばばあ、スルスルとはい上がり

それならば生活を見直そうではないか!

とばかりに

朝ごはんから量やら食べたものやら

あんまり神経質になりすぎない程度に

コントロール

 

 

それでもコントロールすることに

疲れたり、イヤになったりで

暴飲暴食になって逆戻りして

胃腸科の先生に 泣きついたら

食べ過ぎ。のひとことの診断で

また、やらかしてセンセーって泣きついたら

温和な胃腸科ドクターを激高させたワタシです。

 

 

そんなこんなで

チータも歌ってる

「三歩進んで二歩下がる〜♬」と

歌にもはげまされながら

自分の胃が何に弱いかを知ることになったり。

 

 

意外にもワタシは甘いものが弱点だった(~_~;)

なので食べ過ぎなければ

揚げ物や焼肉の方は適度ならオッケー。

 

 

夜は炭水化物はほどほどに

とはいえ「ザ・めし屋」なワタシ(どんなだよ)は

1日1食はメシが食べたいので

お昼にしっかり摂るようにしたり。

 

 

こんなめんどくさいことは

逆流性食道炎にならなければ

やらなかった。

オットのイヤミにカンパーイ(それもイヤミ)

 

 

こんなふうにすぐ発想の転換できるので

今だにオットと暮らしていけるのかも。

感謝しろ(-_-)って言いたい。

でも言わない。

 

 

それからひざ関節症は

なかなか治らずいろいろと調べた結果

適度に動かさないとダメなことがわかった。

 

 

動かしすぎはだめ。

動かなさすぎもだめ。

 

 

というわけで

グルグルグルグル、グルコサミンのチカラには

頼らず

ナイキのクッション性のバツグンに良い

家族には絶対言えない値段の

スニーカーを外出のときにははいて

ちょうどいいタイミングで入っていた

フィットネスに助けられて

スイミングやジムでひざを動かすように

してるところです。

 

 

いやいや

グルグルやこサメのナントカとか

サプリメントは効くんでしょうかね。

 

 

否定はしないけど

もう動けなくなったら飲もうかな。

あ、動けなくなったらヒザとか胃とかって

話じゃないか。

\(//∇//)\

 

 

 

そんなお話でした。

 

 

 

 

 

更年期ジェットコースター。

本当にいい加減にしてほしい。

この天気(-_-;)

 

 

若もんはいいよ、若もんは。

ばばあ、そしてついでにじじいのみなさま

ご無事でしょうか。

 

 

真夏の暑さに

真冬の寒さアーンド雨。

 

 

暑くても寒くても

昔から外出を食い止める雨が

大キライなもんで

さらにつらい。

 

 

で、先週はほとんど寝込んで

でも眠れず

寝込んだとオットにいうと

寝込みたいけど寝込めないので

やはりオットもツラかったのか

イヤミ100連発をあびた。

 

 

じじいとばばあの更年期バトルに

子供らあきれるの巻(~_~;)

 

 

そろそろ天気も良くなってもらわないと

更年期フウフ、危機がせまりくる気配。

 

 

何かの本で更年期はとくに女性は

この時期に離婚なんてことも

よくあるみたいです。

 

ちゅうい、ちゅうい。

 

 

注意って言ってもね。

注意してイライラしないことができたら

すごいよ。

 

 

ワタシの場合はイライラより無気力と眠気。

そのテイダラクに

オットがイラつく構図です。

 

 

さて、情緒不安定フウフはどうなるか。

乞うご期待。

(なんの期待だよ)

 

 

 

 

 

 

大当たり年。

なぜか夏のような暑さに

汗は出ず。

あ、今週はフィットネスにいってないじゃん。

 

 

いろいろとバタバタな中で

流石の度胸の持ちぬし(鈍感力ともいう)も

精神的にばてぎみ(~_~;)

 

 

イライラする元気もなくて

昨日はチョコを激食い。

当然の結果だけど

今朝起きたら胃がヤバかった。

 

 

ひよっこが終わってしまって

朝の15分デトックスタイムを失い

溜まりに溜まって

夜中眠れず泣きはらすばばあ。

 

 

自分はスッキリしたけど

オットは大めいわくで

ほっとけと言われてもほっとけないし。

翌日は睡眠不足で有休を取るはめになる

オットでした。

 

 

情緒不安なところで

ふいにハハオヤから電話があって

用件が済んで、じゃあっていったら

 

「あんたはこの10月のなかばから1年くらい

     すごくいい年だから。

      当たり年じゃなくて、大当たり年だから」

だって。

 

 

 

そうか。

ついてるのか、これは。

今起こってることは(*⁰▿⁰*)

 

 

ここにきて

大嵐のようなことが起こって

どうなる、どうなっちゃうのって

不安におののいてたことは

 

 

実はラッキーチャンス?

 

 

昔から根拠のない発言は多い親だけど

クヨクヨしてても始まらないし

このさい、このインチキ占い師のコトバに

のっかるのもいいかもって

思いました( ̄∀ ̄)

 

 

のっかってみるか。

わかんないけど。

 

 

そう思ったら元気が出てきた

ワタシなのでした。

 

見つかった?見つかるわけない。

専業主婦歴が評価される時代が

くるはずはない。

 

 

専業主婦ってとっても優遇されてるけど

だからバカにされちゃうのかな。

これ完璧にできる人がいたら

そりゃすごいよ、あんた。

 

 

主婦業ほぼできない、不得意なワタシには

ちゃっちゃか、家事をこなす主婦のミナサマがた

もおーとっても尊敬しちゃうけどな。

 

 

ほんとできない。

ひとつのことしか。

そのうえやってるときに

特に料理は

話しかけられたらわけわからんくなる。

ほとんどパニック状態です。

 

 

 

はああー。

 

 

そんな主婦業もこなせない

ワタシにできる仕事って

 

いったい何よ(-_-;)

 

なんてことをオットにぼやいたら

 

 

「ほら、あれあれ。小料理屋の女将がええやん。

    できるできる。まだまだいける。」

 

 

「絶句(-_-)」

 

 

なにがいけるだ。

こっちが真剣に悩んでるっていうのに

それがツマいうことばか。

何が小料理屋だ

アホオットの無神経な発言に傷つくワタシ。

 

 

でしたが。

 

 

いや。

いやいや、まてよ。

 

 

手の出しやすいお手軽なパートより

店をやるってのもいいかも。

自分の店かーーー♪(´ε` )

 

 

そんなの夢です、夢。

夢は実現しなければ夢のままだ、と

誰か言ってたか言ってないか知らないけど

ちょうせんするのもいいかもかも。(あんちょく)

 

 

ばばあの挑戦、

「ばばあ、店をだす」

どお?どうよ。(あまーーーーい)

 

 

もちろん、パートをかけもちしてやってる友だちは

エライけど

一体いつまでできるんだ?

できなくなったらどうする?

貯金を目減りさせて、年金にしがみついて

ビクビクしながら生きてく人生って

どうなんだろって

ワタシは思ってしまう。きっと。

 

 

結婚して、マイホームを持って

子供たちを送りだして

オットとそこで老後の人生をヒッソリおくる。

 

 

とはいかないのが

人生です。

 

 

いくと思ってた、昔は。

 

 

でも人生わからない。

思ってるようにはいかない。

今はまったく違う状況になってるし。

 

 

セオリーどおりいかないなら

やりたいと思ったことをやるほうが

いいんじゃないかと。

まわりは「ムリじゃね?」と言っても

それはだれにもわからないことだし。

 

 

反逆人生さいこー。

人生楽しくなかったら人生じゃない!

 

 

なんの仕事ができるんだって

気持ち落ち込んでたワタシでしたが

ちょっとやる気でてきた。

元気出てきましたよ。

 

 

どうでしょう、ばばあの挑戦ものがたり。

乞うご期待ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どん曇り公園カフェにて。

f:id:jiji51h2:20171002151342j:image

 

どう。このお天気。

まるで今のワタシのよう。

 

 

実は今週はこんな天気になるってことで

先週末に海に行こうと計画してたんだけど

できなかった( ̄∀ ̄)

 

いきなりのオット有休とるの巻。

 

 

ちっ。

 

 

まあまあ。

そんなこともゆるしちゃう

専業主婦ライフ(ゆるむな、はたらけ)

 

 

しかし

しかし

 

 

ここにきて

夫婦の新たなる大改革によって

専業主婦ライフ

こわれる。

 

週末だけ働いていいよ令

がくだされたのであります。

 

 

こういうふうにいうと

いつもカンチガイされるのが

 

 

「働かないで俺の稼ぎでやれ」なんて

あんた、幸せもんじゃない的なカンチガイ。

 

 

そんなふところ

オットにはない。

 

ないというより

人並みもないから。

 

ちょービビリの

アリの心臓です。

ノミよりは少し大きい。

 

 

つまり前にも書きましたが

実験結果をもとに事実しか信じない

『リケオ』なオットは

 

「ワタシパートにでる実験」の結果

オカズはおそうざいに

家の掃除はおこたりっぱなし

たまに寝込むアンド

インフルをもらってきて大迷惑。

 

 

みたいなこと、つまり実験結果になったので

それをくり返すことが

恐ろしくてできないんだって。

 

 

ふん。

ゾウ、いや恐竜なみの心臓の持ちぬし(ワタシ)は

そんなことくらい、ありじゃん٩( ᐛ )و

ドンマーイ♪(´ε` )

みたいな大胆不敵な態度で挑んでしまって

パート禁止令がくだされたわけです。

 

 

それがいろいろとありまして

相談のもと行ってもいいとなったわけで

今、就活中。

 

 

うーーーーん、ないねー。

というかどれもできなさそう。

自信なし。

条件合わず。

体力限界。

 

 

(~_~;)

 

 

どうなる、50才ばばあ就活日記!!

後編へつづく。(またか)

 

 

バイバイ、ひよっこ。

さて。9月もおわりですよ。

 

何だかブログもとびとびになっていて

反省しきり。

 

 

 おもえば夏は短かった。

夏だから短く思うのか。

 

秋だからちょっとしゅーーっと

失速した気持ちになるのか。

 

冬だから家から出られず

ついついのちょい食べが太るのか。

 

春だから浮かれて

よけいな買い物やお出かけ増えて

家計がゆきづまるのか。

 

 

何にもなかったような一年のようで

実はいろいろとあって

季節があるってことは

この季節の変わり目で振り返ることが

できるんですよね。

 

 

更年期の体調には

ジェットコースターの気温差や湿度差

にはやられっぱなしだけど

 

 

そう思うと

季節っていいものかもしれない(´-`).。oO

 

 

なーんて

やっぱり秋に書くブログは

イマイチ落ち込み気味だわ。

 

 

ひよっこ、おわりました。

最後の話は感動っていうんじゃなかったけど

朝から「がんばっぺー」って思わせてくれたり

前半のみねこの苦闘に

ひとりデトックス泣きで

やっぱりすっきりさせてもらいました。

 

ありがとう、ひよっこ

そんな思いで見てたら

内容とは関係なく泣けてきて

宗男おじさんが叫ぶところで

泣けてきた。

笑うとこなのに。

 

宗男おじさんとも

会えないのか。

 

 

でもワタシ

ロスにはなりませんわよ。

ほーーーーほっほっほっほ♪(´ε` )

 

 

わが家はこの秋生活がまた変わって

いろいろといそがしいなあ。

 

 

また、おもしろそうなテレビ

さがさなくっちゃ。

あ、「やすらぎの郷」もおわったしね。