女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

お盆休み終了。

ふうううううう。

 

 

旅行や楽しい計画もないわが家でしたが

野球観戦(これは恒例行事)

めったにいかない焼肉屋(魚貝専門なので)

やっぱりいった魚貝の美味しい行きつけ(うまかー。)

そして次女のリクエストでテニス(次女とオットのジゴクのラリー)

 

 

などなど

すべてその日、ちょいまえに決まり

じゃ、行くかみたいな

オットのノリなので

実際計画もクソもなく(おいおい)

すべて決行されました。

お天気にはめっぽうみはなされたけど

それなりに楽しめたお盆でした。

 

 

しかし

主婦のみなさん、おつかれしたー。

 

 

お盆を使って海外にーっていう人以外は

山ほどたまる家事で

主婦にはつらい連休です。

 

 

掃除機もかけれないしヽ(;▽;)

(そんなにきれいずきじゃねーだろ)

 

 

それにオットがいる。

ずっといる。(あたりまえ)

 

 

ここだけの話

なんかつかれるーーーーー。

ワタシだけか。

 

 

そして、今日から会社に行って

いつもより満面の笑顔で送りだし

ムスメらとダラダラ

ひと息つく専業主婦(はたらけ)

 

 

そんなこんなで

ふうふって、晴れときどきみたいに

連休ときどきオット

みたいなのが、理想ですʅ(◞‿◟)ʃ

むりだけど。

連休にはもれなくオットがいる。

 

 

なにごともほどほどが

ベストなんだけど

まあ、オットもいつもより家族サービス

してたみたいだし

ゆるす。(えらそー)

 

 

きょうからまた

主婦業にベストを尽くしますですよ。

まずは昼寝して(おきろ)

そして老人ライフ 2

やすらぎの郷」の話って

しょせんドラマやん( ̄Д ̄)ノ

現実じゃないやん( ̄Д ̄)ノ

 

 

て、どこかおもしろいなーって見ながらも

さめてたワタシ。

だって

何回もいうけど

倉本聰さんのモウソウやん。

(こらこら)

 

 

ところが

このまえテレビの番組欄をみてて

 

およよよーー(おひょいさん?)

と目をうたがったではないですか

そのタイトルは

「海の見える老人ホーム」

 

((((;゚Д゚)))))))

 

 

なになになになに❌10000000

くらいおどろいた、そしてくいついた。

 

 

そんな「やすらぎの郷」リアル版みたいな

ものがあったなんて。

それも、ドラマになったからじゃなくて

相当な昔から。

 

 

 

家族の方がいない日に

こっそりみてみたら

やっぱり、「やすらぎの郷」的に

いろいろなドラマがあるみたいで

 

 

すぐにググルばばあ。

 

 

たしかに、三浦半島の近くや

静岡あたりの

めっちゃいいところに

老人ホームはあって

 

よっしゃーーーー!

みたいになったけど

入居費がお家一軒買う値段だって

わかってゲキチンΣ('◉⌓◉’)

 

 

やすらぎの郷」は全部無料に対して

このお家一軒いがいにも

もろもろかかるっていう

金持ちじーさん、ばーさんが

入ってる

悠々自適な、これまた

夢の老人ホームでした( ̄Д ̄)ノ

 

 

そういえば、食堂であつまってしゃべってる

ばーさんたちは

やけに上品だったなー。

 

 

ということは

ボケないかぎり、よくある

老人同士の仁義なきたたかい

みたいなのも、ないんでしょーね。ヽ(・∀・)

 

 

なるほど。

 

世の中そう甘くないって

ことね。

 

 

 

 

 

老人ライフ。

そういえば、ドラマっていえば

それはどこあこがれだったり、目指すところ

だったりしながら、みてたなー。

 

 

あるときから恋愛ドラマが急に面白くなくなって

同世代友人にいったらやっぱりそうみたいで

いま思えば、もう恋愛をめざさなくなった

ときだったのかも。

 

 

じゃあ、今なにめざす?

ばばあに見てめざすものが。。。。。。。。。。

 

 

あった。

 

 

ちょっと話題になってるみたいだけど

認知症や将来のゆくすえに

日々アタマを悩ませてる

ワタシとしては

とっても気になったドラマ。

「やすらぎの里」

( ̄Д ̄)ノ( ̄Д ̄)ノ

 

 

もちろん、うちの家族のだれも

きょうみをもつことなく

なんだかんだとお話しはすすんでいくんだけど。

 

 

なんてことはない話や

へー、その年になったらそういうふうに

感じるんだ、とか

いやいや、そりゃあダメでしょとか

ひとりツッコミを入れながら

平日にコツコツみてます。

 

 

けっきょく思うのは

年をとったら、家族や子供に

かこまれてなんて都合よく考えてても

意外と同世代といるのがいちばんいいのかも

しれないってことです。

 

 

つるむの苦手、ひとり大好きなワタシでも

今からそんなふうに、

老人ライフを楽しく過ごせる仲間を見つけて

いかないといけないかもと

思ったりして。

 

 

夫婦で一緒にいるのが

楽しい人は別として

オットはどうするかなー。

そのとき

いっしょにいたいとおもうかなー。

ワタシ。

 

 

それはそのときがきたら

考えようっと。

 

 

もしそうだとすると

家族ってなんでしょうねって

ことになってしまう。

 

 

子供が成人してひとり立ち

するように

大人も老後の生き方を

ほっといちゃあいけないんだって

おもいます。

 

 

子供やオットから

ひとりだちじゃないけど

寄りかかって、なんとかなることでも

ないんだよね。

 

 

まだまだこたえはでないけど

50代に老人ライフ

考えないといけないテーマです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オヤジブルース。

そりゃあ、日差しがでて晴れたら

暑くてたいへんだけど、

もういい加減、太陽がみたい。

 

 

今日は土曜日ですが

オットは会社に

長女は試験で大学に

次女も午後は勉強しにカフェに

 

 

行くっていう

ひとりでヒマな

とにかく予定がない日です。

 

 

でも、こんな日もいい\(^-^)/

 

自由な時間が余ってるなんて

すごくすごく、しあわせなことで

おもいっきりぼーっとしようと

おもってます( ・∇・)

(役にたつことをやれ)

 

 

ところで

あたりまえっていえばそうなんだけど

うちは比較的ムスメらは小さいときから

オット、チチオヤとも

問題なくいい関係で

長女なんかは中学生、高校生という

ビミョーな時期もなんなくのりこえ

「オヤジきたない」

「オヤジくさい」的なこともまったくなくて

 

 

おやおや、よかったよかったって

すごしてました。

 

 

 

 

ここにきて高2の次女は

もうちょっとなのに

その通過ができずに

オヤジきらいゾーン突入。

 

 

いつからかなー

最近入った感じなんだけど

反抗的な態度ではなく、さけるぱたーん。

 

 

ドンカンオヤジならよかったんだけど

ほら、うちのオットは

女子的ナイーブハートの持ち主で

 

「だけど、涙がでちゃう。おんなのこだもん。。。」

 

うるるーーん、みたいなとこがあって

とこばっかりで

変に敏感だから

さけられてる事実にすぐに気づいた(; ̄ェ ̄)

 

 

名古屋に出張でいったときは

きしめん、たしかすきだったよな?」

と、食べもの攻撃。

 

「うん。」

 

おわり。

 

スススーーっと部屋に入る次女。

 

 

あるときは、テレビの歌番組で

「あれ?家入レオに似てるなー」

と、ホメホメ攻撃。

 

「あ、ツリ目だからね」

 

しーーーーーーん。

 

ワタシと長女がホローするも

盛り上がらずで幕はとじる。

 

 

ああ、やめときゃいいのに

そういう時期だからね。

 

 

何やっても効果ないのに

ワタシが相手をしてもつまらないのか

ムスメに相手なってもらいたい

むなしいオヤジブルース。

 

 

かといって、ブイブイいきおいのある

高2の次女に

オヤジをうけいれろとは

受験や悩みをたくさんかかえてる

そのスキマに入れることなんて

たのめないよ、ワタシ( ・∇・)

(いや、ちょっと言ったら?)

 

 

しかたない。

しかたないと、

もういいかげんあきらめてくれオットよ。

 

 

ムダなアピール攻撃で撃沈した

夏に弱いオットは

さらに弱って

顔もひときわ白くてなって

猫背な背中もまるまって

ひょろりん坊とでもよびたくなるような

なさけなさをかもしだして

ひとりテレビの前で

缶チューハイのんでます。

 

 

もう、あなたのいやしは

缶チューハイだけ。

 

 

この夏、さらなるトライで

オットがたおれないように

いのるばかりです

(・・;)

 

 

ワタシでいやされりゃあいいのに。

あ、むり?

だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウトレット・後半。

かっちょいいばばあをめざして

勢いよく、ショッピングにくりだしましたが

 

 

最近めっきり「ショッピング」にはうとくなってて

すぐに疲れ

イスに座り

意外と暑くて

 

 

カフェに逃げこむ(ToT)

 

 

ひょえー、涼い\(^-^)/

それも、ハワイアンなカフェ

その名も「ホノルルコーヒー」

f:id:jiji51h2:20170803140205j:image

 

 

ずーっと、ゆるーいハワイアンミュージックが

流れてて

もうでられませんな。

 

 

てけてけ、スマホするの巻。

 

 

二十代のころ、お昼ゴハン代までケチって

2、3時間平気でショッピング〜してたのが

しんじられまへん。

 

 

このままじゃあ

さびついて

ガサついて

水分蒸発、カラカラのばばあに

 

 

まっしぐら。

( ̄ー ̄)

 

 

いかん、いかん、いかん。

ムスメたちが帰ってきて

山盛り買ってるのをみて

 

 

よーーし、がんばるわよーー!

ばばあ奮起。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み・アウトレット。

夏休みってことで

オットが飲み会日をねらって

やってきました、アウトレット。

 

 

便利なところにはないものの

郊外ってことで、なんとなくのんびり

してるし

雰囲気もいいからスキ。

 

 

買うものなくても行っちゃうね。

なんとなくぷらぷらしてます。

 

 

女3人で行くのに

わが家は変わってて、それぞれのペースで

好きな店を合理的に見ようってことで

とりあえずバラバラに動く。

 

 

ハハオヤの「女でも群れない主義」を

しっかりひきついでるな。

よしよし(自分勝手しゅぎともいう)

 

 

アウトレットは暑くても寒くても

それなりにしのげるのもスキで

でも、今日はサイコー(^O^)

 

 

昨日の涼しさをひきついで、

でも雨は降らずみたいな。

 

 

店に入らずとも

お茶できそう\(^-^)/

 

しかし、ちょっと気づいたけど

アウトレットに来てる

ばばあはおしゃれなばばあが多い。

 

 

お手軽に服を買うんじゃなくて

わざわざ、こんな果てまで買い物に

気力、体力をかけるってことか。

 

 

そういえば、ワタシも

服への興味が年々うすれてる。

わざわざ服を見に出かけるなんてこと

ぜんぜんしなくなったし

なにかのついで、ついでって

ついでの服だから

もう、着やすいとか、バーゲンとか

ロクでもない服のオンパレードだわ。

 

 

そうか。

かっこいいってことは、手間がかかるって

ことなのかもしれない。

 

 

そのうち小銭をお財布からだすのも

面倒くさくなるっていうし

もしかしたら

服着るのもめんどくさくて

夏なんかはパンツいっちょで

いるときがくるかもしれない(o_o)

 

 

まずい、それはまずい。

じーさんならともかく

ばばあの裸体は、みぐるしいだけだから

ぜったいそんな状況は

最悪のばばあになることなので

今からキモに命じて

手間をかけるってことで

 

 

がんばりまっす(´-ω-`)

 

帰ってきました。

じつはじつは、日曜日夜に帰ってきたけど

今日の夕方

自分にもどった気がする。

やっと。

 

 

ごろごろしてたつもりの関西実家ツアーですが

意外にも疲れてたみたいです。

 

往復の新幹線

実家のセンベイ布団

癒しの存在の猫がいない

そして

なにより、関西のおそろしい湿度と

気温ですよ( ゚д゚)

 

 

しってる?関西の暑さ。

しらない人、行ってみて一回。

 

 

東京と大阪を

行ったり来たりと住んでいるワタシですが

最近はスッカリ、カラカラの東京に

慣れてたことに気づいたʅ(◞‿◟)ʃ

 

 

じゃあ、東京がいいかっていうと

秋から冬の寒さと乾燥は

ばばあのお肌にはジゴクなので

なんともいえないというか

えらべません( ̄∀ ̄)

 

 

夏は東京

冬は大阪

でしょうかね。

 

 

できないけど。

そんな都合よくは。

 

 

けっきょく、そんなこんなで

オットもワタシもダダ疲れして

かえってきました。

 

 

じつは

関西で住んでいた家が売れて

やっとというか

東京に来ても、まだ関西に残してた

忘れものみたいなのが

なくなったわけで

意を決して35年ローンをくんだオットは

売れてくれてよかったとは

いうものの

ちょっとセンチメンタル・オッさんに

なっていて

 

「これで、なにもかもなくなったなー」

 

と言ったりしてました。

 

 

人生に足あとを残していきたいオットと

人生は新しい足あとをつけていきたい!と

おもってるワタシとは

ここまで意気投合するわけなく

きたわけだけど

今回だけは、契約の日がおわると

ちょっとさみしい気持ちになった

ワタシです。・°°・(>_<)・°°・。

 

 

5分だけ。

 

 

昼寝ざんまいでやっとフッカツした。

こっから、こっから。

 

まだまだ、夏休みですがね。