女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

とはいえ年の瀬。

さーて今週もいってみよー٩( ᐛ )و

てなドリフなノリで

元気よく1週間をのりきりたい。

 

 

今のワタシはもぐらたたきのもぐらで

穴から顔だせば、ぺこん。

出せども出せども、ぺこん。

と、仕事の不採用の連絡をもらってます。

 

 

でもだすよ。まだまだ。

ださなきゃはじまんないんでね。

 

 

とはいえ12月も10日を過ぎて

募集内容にも

来年からきてねー、みたいなのも

あったりして。

 

 

そうか、来年か。

来年はきっといい年だ、いい年だって

思ってても

がんばらないといい年にはなりませんぞ。(だれ?)

 

 

逗子のカフェからメガネが届いて

ちゃんと届くか心配してる風なお手紙をいただき

こりゃあ連絡しなくちゃとそこに書いてある

電話にかけたんでだけど

かけても、かけても

留守電にもならないし

おかしいなーって思って、ホームページチェック。

 

 

おっと。

手紙の主の店長さん、番号の最後が

ちがってるじゃん。

は、は、は、。

これ逗子ね。このゆるさ。

 

 

もう気にしない、気にしない。

このくらいでいいんだけどね。

 

何だか東京に住んでると

いろんなことちゃんとしなきゃいけない空気が

あって実にしんどいんですが

海よりの町はとってもゆるい。

人もおみせもゆるい。

 

 

そういえばこの店

ワタシのテーブルに呼び出しのベルも

お箸やフォークの入ってるカゴも

なかったんだっけ。

は、は、は、。

 

いつもなら一目散にいちゃもんつけるのに

帰りぎわにレジのお姉さんに

「テーブルになかったですわよ。

次の方がお困りになるんじゃないかしらー」

 

ほーーーっほっほっほっほ。

 

 

とか、気分がいいからきどって

言ったワタシでした。

 

 

カッコつける前に

メガネ忘れてんだけどね。

 

 

もう、年末なんで

なくし物いい加減に気をつけます。

 

 

 

さ、さむい。

もうこの一言につきる。

 

わが家はいつからか

名ずけて極貧暖房生活で

なんだそれはというと

朝だけガス暖房をつけるけど

みんなが出かけたらブチっと消す。

それ以外はコタツのみ。

ずっと。

 

夜はワタシ以外は電気毛布を仕込んで

ねてます。

 

 

ここんとこ冷え込んでるんで

みんな、特に脂肪がついてない

オットと次女は

もう家で凍えてる|( ̄3 ̄)|

家で凍死( ̄∀ ̄)

笑えないよ。

 

 

暖房というとエアコンだけど

乾燥するし、

つけたら今度は加湿器だなんだって

ことになるし。

上は暖かすぎて、足元が冷える

最悪の環境になるしね。

 

 

言ってしまえばケチ。ってことなんだけど

へりくつをこねまくりさせて

いただくと

外の気温との差で風邪ひくパターン

あるあるなので

この極貧暖房生活にしてからは

なんと家族の方々風邪ひいてない。

ほんとよ。ほんと。

 

 

 

カラダって怠けさせればどんどん怠けて

働かなくなるってことです。

ワタシは寝る前にコタツやお風呂で

体を温めて

ササっと布団にもぐりこんで

寝る。

寝てしまう、さっさと。

最初はつらいけど(やっぱ寒いんだ)

だんだん、カラダが働きだして

ホカホカしてきて

自分の体温のあったかさは

ちょうどいい感じにぬくまるんで

グッスリ寝れます。

しいて言えば、トイレがツライ。

でもこれも、極力素早く動いて

頭が寝ぼけてるうちに

トイレをすませるワザを

身につけましたm(_ _)m

なんて、結局はおケチな主婦が

しきって

家族は大迷惑ってことなんだけど。

 

 

オットなんかジャージ3枚重ね着して

ひざ掛け電気毛布を

肩にかぶってる始末です。

 

避難所か、うちは。

 

 

脂肪ないからね。

 

あなた、もっと太ってね。うふ。

 

 

 

 

逗子でデトックスしてきて

メガネをカフェに忘れてきたけど

すっかり気分も持ち直して

再スタートを今週からきろうとしてる

ワタクシ、50歳ですが。

 

 

ちょっと視点を変えて

ネットでの職探しをやめてみた。

近所のコンビニに行ったら

求人フリーペーパーがあったんで

そこから探そうと。

 

 

まあ、同じものがネットでもあるんだろうけど

入り口だから、入り口。

 

 

今週のはじまりです。

寒いけど

みなさん、がんばりましょー。

(おまえがいちばんがんばれ)

 

 

 

 

ワタシはカメレオンだって

昨日は念願の逗子、葉山を

ババ散歩しました。

 

 

いやー、よかった。

海風が吹いててちょっと歩きにくかったけど

駅からバスで移動しながら

海岸沿いを歩く50歳(絵にならねー)

 

 

行きたくて、行きたくてたまらんかった逗子だけど

でも行っちゃうのももったいないような。

一度友人と行く機会があったけど

電車が止まってやむなく中止にしたことがあったり。

 

 

このオット不在のチャンスを

有効活用するために

帰り時間を気にせずに

出かけられるぞと

朝の7時に出発!

 

 

なんというんでしょうか。

昔大ブームになった「ベルばら」の

9巻目あたりから

読んじゃったら終わっちゃうから

読みたいけど読みたくないんで

2、3日あっためておく、みたいな。(わかんねーよ)

もう10巻目を手にしたときは

中身見てないのに

表紙見て感動してた中学生のワタシ。

(もっとわかんねーよ)

 

 

ともかく逗子上陸でした。

 

 

天気はよかった。

ちょっと迷ったけど

最後に評判のカフェで休憩。

 

 

後ろ髪どころか前髪も

いや、毛髪全部ひっぱられる勢いで

帰りたくないなーって。

窓から冬の海でウインドサーフィンしてるのを

ぼーっと見ながら

まどろんでるワタシ(おえー)

 

 

すっかり元気をとりもどして復活。

よっしゃー、がんばるでーーと

帰りの電車の中で

 

あ。

 

ない。

れれれれ、と。

 

 

やっちまいましたよ。

最近のマイブーム、思わぬもんが

いきなりなくなる事態。

 

 

今回はなくなったんじゃなくて

忘れた。

海ながめてる場合じゃなかった。

 

メガネ、テーブルに置いてきて

しまった。

 

 

もうすぐ電車が横浜ってとこで思い出して

今から戻れる時間もないし、気力もない。

 

あー、めんどくさい、

もう買うか、メガネって思ったけど。

(ちがう、ちがう)

あ、そうか。逗子が

「またおいでーまってるよー」

っていうことかな。(もっとちがう)

 

あんまりショックで

何度か現実逃避したけど

正気になり反省しましたm(_ _)m

 

 

この前はフィットネスのカード、

カードがやっと見つかってやれやれって

とこで、フィットネスでシューズがなくなる。

だれかがまちがって、履いてったみたいで

そんなことあんのかって

ブツブツ行ってたら今度はメガネ。

 

 

やばいやばいやばい。

老いがきてる。きてる。きてる。

それもだんだん、大事なものになってないか。

 

 

ところで

逗子で写真撮りまくってたら

パッドのバッテリーがすっからかんになって

帰りの電車がヒマそうだったから

これを買いました。

 

『ゲッターズ飯田の2018年版 五星三心占い』

 

 

細木さんもちょっとあきてきて

コンビニで見つけたけど

なかなか面白い占い本。

 

 

羅針盤とかインディアンとかに

分類するんだけど

ワタシはカメレオン。

金のカメレオンだって( ̄▽ ̄)

ぶはははは。

 

 

カメレオンは周りの環境に同化する

ように

カメレオンもモノマネ上手というか

憧れの人をつくって目指すことが

いいらしい。

 

 

それは置いといて

その本に毎日の運勢があって

おそるおそる見たら

やっぱり。

昨日は❌がついてた。

 

 

メガネもなくすな。

 

 

ということで

なんとなく占いのせいにして

老いのせいではないといいたい

カメレオンばばあでした。

 

 

 

 

 

 

 

半日旅行記。

昔から小旅行グセがあったワタシですが

ふんずまりになってる就活を

いちど、デトックスしようと思って。

 

 

12月になると

今年をふりかえるもので

いやいや、今年はすごかった。

 

 

人生でこんな大波にのまれたことは

ないよあんた、っていうくらい

すごかった_φ( ̄ー ̄ )

 

 

さすがにもう大波は来ないだろうって

毎年思ってたけど

波が引いて

更地になって

ほんとうの自分が見えた気がする。

 

 

とうぜんですが

50歳まで生きてきて

色々なかぶりもんつけて

自分を守ってるんだけど。

 

 

人生そんなもんだって

思ってたけど。

 

 

そういうわけにもいかなくなって。

 

 

それは

そんなにスッパダカでいたら

風邪ひくよってくらい

かぶりもんつけないオットが

風邪をひき、風邪を治そうと頑張り

 

 

となりにぬくぬくと

かぶりもんで厚着してる

ワタシに気づいて

 

「おまえだけどうなのよ。一度オレみたいに

     なればオレの気持ちがわかるよ」

 

 

って

こんなに優しくはない言い方で

イヤならバイバイとまで

言われたわけよ。

 

 

わかる?

こんなにダイレクトじゃない

言い方すんじゃねーって

思いますが

想像力をフル回転させてね♪( ´θ`)ノ

 

 

バイバイだって言われてもね。

そこから1ヶ月くらい理解できず

対処できずにいたわけですが

やっといろいろわかってきて

 

 

つまり

カチコチ理系アタマの

びびんちょなのにプライドのカタマリで

つっぱり野郎で

さらに1人が苦手っていう

そうとうにめんどくさいオトコ

オットに開眼させてもらったと

今はおもってる。

 

 

無能で、のんきで

すぐに逃げだし、根気もない

弱い自分を受け入れることが

さらなる一歩につながるんだなって。

 

 

知らないふりして

生きてたら

幸せな60歳にはなれなかった。

 

 

1人で生きてたら

気づかなかったことです。

 

 

家族といっしょに暮らしてたけど

1人でがんばろうとしてたのかな。

 

 

1人で海にきて

自分をふりかえってるばばあです。

 

 

それにしてもいい天気で

ランチ休憩してたけど

そろそろ後半戦出かけようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から4連休

どういうことかっていうと

なんと、なんと、なんと

 

 

オットが

泊まりの

出張で

いない♪( ´θ`)ノ♪( ´θ`)ノ♪( ´θ`)ノ

(よろこびすぎ)

 

 

こんなことなかったもんで。

20数年間のケッコン生活の中で。

 

 

いやー、待ちに待った

くつろぎのひととき。

 

 

最近は妻の仕事に

いそしむようになったせいか

こういう日がものすごく

うれしいのよねー。

 

 

がんばってるんだな、ワタシ。(いやふつうです)

ワタシの場合、主婦の仕事を

精いっぱいやってレギュラーレベルのであることは

とりあえずおいといて。

 

 

なにしようかなー。♪(´ε` )

 

 

あ、就活か。(・Д・)

 

 

なかなか決まらないなかで

でも、いろいろわかったこともあって。

 

 

つまりつまり

ひさびさに世の中に出てったことで

最初はびびって

不採用に嘆いたり、落ちこんだり

してましたが

 

 

ちょっと冷静さを

取り戻してます。

 

 

女性に多いと思うんだけど

ついつい

いいも悪いも、相手に合わせちゃうってことです。

 

 

採用するかどうかって

よく考えると需要と供給ってことで

学歴イマイチとか

資格ないとか

ばばあとかって

関係ないこともあるって気づいた。

 

 

たとえば

すべてを兼ね備えた人を採用。

でも、全てを持ってる人間っていうのは

だいたい上から目線であるから

職場の同僚とうまくいかず

もめにもめて、やめちゃった。

人事の人も

それならいっそのこと

逆のパターンでいくかってことで

上にあげたナイナイ尽くしの人間を

採用するなんてね。

 

 

おいおい

自分に都合のいい考えも

そこまでいくとって思われそうですが

 

 

問題はそのときの需要と供給の条件は

誰にもわからないってことですよ。

 

 

だから

採用されないと

なんでもいいや的に、やけくそになって

見えなくなっちゃいそうだったけど

 

 

こっちもここはゆずれねーって

ことも

なくちゃいけない。

 

 

うんうん。

 

 

やっぱり

事前理解力ゼロな

ワタシでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか盛り上がるのに。

秋も深まってきた今日この頃

就活は予想どおりの0勝です。

 

 

ワタシの場合、なにごとも

真剣にやるとこんな感じ。

ヘラヘラ仕事探してる時は

見事に全部採用されて

でも、ヘラヘラだから

きっつい人がいたりすると

すぐやめてしまうだらしなさ(ガクン)

 

 

ふつう、ガマンするけどね。

でも、また次への未知なる希望と

好奇心がおさえられないのであります_φ( ̄ー ̄ )

 

 

なんつって。

でも不思議だわー。

過去にも真剣に探したときがあって

近所の工場だったけど落とされた経験あり。

 

 

いちおう事務職は経験してたから

ちょっと上から目線で応募したら

この結果でがくぜんとしました。

 

 

だから真剣にやって

いいことなんてない。

 

 

そもそもパートとかって

相手都合っていうか

何がよくって採用されるか

何が悪くて採用されないかなんて

わかんないもんね。

 

 

ところで

応募して派遣会社経由だと

登録会社と面談とかあって

直接面接するときも

なんだかいろんな話で盛り上がる。

 

面接なのにね。

 

ね。

 

 

わきあいあいした雰囲気に

するつもりはないんだけど

ついしゃべりすぎて

最後は笑顔で

「しつれいしまーーーす( ◠‿◠ )」

とかやっちゃってるけど。

 

 

 

これってどうなんだろ?

最近苦戦してる中で

これってヤバくね?

と思いだしたワタシです。

 

 

後になって

「おいおい、よくしゃべるババアだな」

とか言われてるかも。

 

 

え?言われてる?

かもじゃなくて、言われてますか。

 

 

ひゃあー。だとしたら

今日も失敗だわ。

だって担当のワカモノを3回も脱線させたからね。

 

 

脱線したところで

軌道修正をはかるワカモノ。

「申し訳ありません、話がそれましたが」

ばっかり言ってたし。

そもそも、話そらしたのはワタシ。

キミじゃない、キミじゃない。

 

 

今日も笑顔で自転車置き場への

道で

「し、しまった。」

と気づくワタシ。

 

 

どうしてか面接を盛り上げようと

してしまうワタシ。

どうにかならんか

この盛り上げくせ。

 

 

まだまだ

ばばあの就活日記は続きそうです。

 

夫婦をかたる。

あまり深く考えることなく

口から言葉が出てくるというワザを

身につけてるワタシですが(ワザじゃねーよ)

 

 

根拠のない話に

まったくの理解を示さないヒト

 

はい。

それがオットです。

 

 

ある本を読むと

オトコの人は往々にして

そうらしいけど

それにしても

ウチはひどい。

 

 

オットの根拠さがしならぬ

根拠のない話はするなっていう

まったくトンチンカンなルールに

 

 

腹がたつよりあきれてる

今日このごろです。

 

そんなちっちゃいことより

そもそも、夫婦ってなんでしょーねえ。

と思うのよ、ワタシ。

 

 

なんだかテレビでは

夫婦愛とか奥さんのできた話とか

夫婦のきれいごとばっかりやってて

 

オット

「こんな奥さんもいるんやで」

ワタシ

「(ちっ。)」

 

んもー。耳がイタタタなんですけど。

てれテレビ局の方々

あんまりやらないでほしいです。

 

 

ていうか

今や3人に1人が離婚してるっていうのに

町にはシングルやらバツについた人だらけの現実は

なんなんだよ( ̄∀ ̄)

 

 

なんならウチも

いいんじゃね?って思ったことも

ありますが。

 

 

そんな簡単なもんじゃないのが

夫婦のやっかいなとこで。

3人のウチの2人は

がんばってるわけです。

 

 

めんどくさがりで

根性もつらぬきもないワタシですが

ただ、楽なほうにいく人生って

どうなのかなーって

思いとどまるわけです。

 

 

そう、楽なほうにって思ってても

それって本当に楽なのか。

今のほうが実はとっても楽ちんで

幸せなんじゃないのかって

思えるのは

まだ、ウチの夫婦に余裕があるからなのか。

 

 

いや、オットはそうとう

余裕はないかも。

日常茶飯事のワタシの失言、失態に

今日も疲れはててたし。

 

 

あんなに簡単に結婚して

こんなに楽じゃないってわかってても

離婚しないっていうのが

夫婦のわからないところです。

 

 

うまくいかないのが夫婦として

ふつうなんだよなーって

思えるようになったら

完成形なのかもしれない。

うん、うん。