女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

忘れたころの老い。

ただいましごと帰りの電車で

家ではなく整形外科に向かってます。

 

 

どうしたどうしたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

 

気を持たせるほどじゃないけど

またもやヒザに水がたまってる様子。

 

痛い(>人<;)

 

でも2回目なんで

原因が明らかなのはまだマシって感じで。

 

なんだ、なんだこの痛みは

みたいなわからないキョーフや不安が

いちばんニガテなので

痛くてつらいけど

精神的ダメージはないかも。

 

 

それに

今回は、今回も

ちょーしにのったかも。

 

かもじゃない。

 

のった。

 

オットと次女が

前からずっと体を動かそうっていうんで

いろいろさがしてたんだけど

 

なかなか自分の主張を相手につたえられない

同士なもんで

テニスだの、ギターだの(運動じゃないし)

まとはずれな話し合いを

そばでイライラしながら(自己主張のかたまり)

聞いてて

なんとか落ちついたのが

 

総合格闘技

のジムって。

 

えーー、そこいく?みたいに

おどろいたワタシなんだけど

総合格闘技っていっても

最近のこの手のジムは

女性大歓迎って感じのホームページ

をだしてるもんだから

ちょとやってみたくなった。

 

 

まずは体験だってことで

習う気もないのにそれに便乗した

ワタシ。

 

はい。そうです。

ご想像どおり

ヒザを酷使したはげしい動きで

翌日、心当たりのある痛みがヒザにきて

やらかしたという後悔で

おちこむばばあ。

 

 

でも今回は前に水が溜まったほうじゃない

左のヒザなのよねー。

だからなんなんだ。

 

オットがいうには

キックボクシングで右足をあげたときに

左の軸足に相当なふたんがかかったんじゃないか説

をあげてた。

 

でも、それをいうまえに

オマエの全体の体系のバランスが

オケツが大きいために

それがヒザに負担があるんじゃないか説を

3回もいいやがった。

 

 

じゃあ、どうやったら

オケツだけ部分的にやせるんだって

いうワタシのぎもんにこたえることが

できないからの

説変え。

 

 

おなかはあるけど

オケツ部分やせ法なんてのがあったら

とっきょとるわ。

 

 

あほオット

といっておこう。

 

とにかく格闘技的な動きは

この先の人生において

できないってことです。

 

 

しないから。

 

 

 

 

 

さあ金曜日。

金曜日は朝からがぜんハイテンション

ではないでしょうか(あんただけ)

 

 

いい天気だし。

 

 

そういえば先週はサボって

逗子に行ったっけ。

連休もムスメと行く予定ですが

もちろん天気がよかったらね。

 

 

もうすぐ連休だけど

ゴールデンウイークって

いつからなんですかね。

 

 

調べたらわかるけど

ぐぐる?っていうのか。

調べなくていいからね。

 

 

明日が土曜日っていうことで

こんなに元気に働けるってことは

もうすぐ連休でお休みだらけよーって

めちゃくちゃテンションあがるって

ことです。

 

だから

毎月ゴールデンをつくってくれ。

(ムリ)

そもそも、世界と比較して

日本人は働きすぎっていわれてるじゃん。

働いてとってもお金もちになってるなら

まだしもそうじゃないし

こういうこというと

 

バチあたりがーーーー!!!

働かざるもの食うべからずじゃーとか

どっかのじーさんがいいそう。

農耕民族にありがちな考えって

どうなんでしょーね。

 

えらそうに言って

ワタシも文句いいながら

働いてハリのある生活に

けっこうまんぞくしてる

農耕民族です_φ( ̄ー ̄ )

 

 

狩猟民族になって

株とか投資とかって

かっこいいこといいたいけど

時給960円で働いてる

ただのパートタイマーです。

 

 

でも、働くことができるって

素晴らしいって

幸せだって

思っちゃうんだよね。

 

農耕民族は。

 

 

通勤電車の恋は。

いかがおすごしでしょーか。

 

毎日オシゴトしてるということで

あたりまえだけど

たくさんの人たちを見て

 

ほんとうにいろんな人がいるし

こわいっていうより

面白くってしょうがないです。

 

ほとんどの人が

下向いてスマホしてるけど

こんなにいろんなことやいろんな人たちの

会話なんか聞いてたら

スマホしてる場合じゃないってかんじです。

 

 

なのでやたらキョロキョロするから

オットに注意されるんだけど

これだけはやめれない。

 

今日も朝のごった返したホームで

駅員を探す人の良さげな青年。

どうしたのかなーって見てると

止まってる電車のドアのところに

片足裸足のままの女の子が

ぼおーっと立ってた。

 

人にはキョロキョロするなって

言っていってて

実は隠れキョロキョロしてるオットが

 

「あの子の靴がドアの間に落ちたみたいや」

 

としっかり観察してたらしくて。

ほほーーってみてると

 

その人のいい青年は

3人くらい駅員をかき集めてきて

状況説明。

そのときもなぜだかそばで

ボケーっとつったてる

かたあし女は

あわてるわけでもなく、悪そうでも

恥ずかしそうでもなくて

ほんとに驚くくらい無感情で

ドアのそばに立って

あいかわらずボケーっとしてるし。

 

 

その子の分まであわてふためいて

動きのいい青年くんは

何とか早くとってあげないとって

感じで駅員でもないのに

駅員たちと輪になって対策会議を

した結果

 

電車が動いてから

取ることになったみたいで

電車は止まることなく発車。

ドアが閉まってから枝切りバサミみたいな

やつをめんどくさそうにノロノロ

持ってくる駅員。

そんなときも青年くんは心配そうに

見てるだけ。

おいおい、それよりキミはこの電車に乗って

行くんじゃねーの?

て、どこまでいい青年なんだ\(//∇//)\

 

ばばあ、朝から感動したよ。

会社に行くユウウツな朝を

いい気分にしてくれてありがとう青年くんm(_ _)m

 

 

無事黒いヒールのパンプスは

彼女の足に戻ってきて

さあ、感動の場面がくりひろげ、、、、

 

られなかった。

 

ぼーっとしてたのはあまりにも

どうしようもなくて

きっとテンパってたんだろうと

信じてたワタシをおもいっきり

裏切ってくれたシンデレラガール

いや、片足オンナは

 

 

靴を履くと青年くんに

眉間にしわをよせたような困ったような

迷惑そうな顔でチラッとなんか言ってさっさと

向かいの電車に乗りに行ってしまった。

 

 

え?そんだけ?

いやいやいや、いかんだろ。

たしかに彼女は可愛くて青年くんは

角刈りでダサかったけど。

 

恋はうまれないのね。

 

残された青年くんも

しょうがないから

彼女が乗った方と別の方向に

さっさとというより

バツ悪そうに足早に乗りに行ってしまった。

 

なんだか殺伐としてるなー。

朝だからそんな気分じゃないのもわかるけど

もっとなんだか世の中にスキマが

ほしいババアです、

 

 

 

 

 

 

 

 

いまさらユーミン。

最近テレビでよくみるようになって

ちょっとセンパイばばあとして(おい、しつれい)

今、あらためて観察してると

チョーかっこいいではないですか。

 

 

カッコイイばばあをめざすべく

日々を生きてるワタシとしては

 

ユーミンさまさまになってきて

リスペ、リスペって

家でひとりだと

ガンガンにユーミンかけてる。

 

ちゅーおーふりーうええいぃぃぃーー。

 

とかね。

えへ(おえー。)

 

最近も新しい歌をだしてる

がんばってるユーミンですが

ワタシは新井由実のころの

歌が好きです。

 

どーでもいいことを

あの頃の、あの年って

そーだよなー、気になるし気にするし。

みたいな。

 

なにが一番好きってむずかしいけど

やさしさに包まれたなら」とかかな。

 

包まれたい。

つつまれたい、ばばあ。

 

昨日、逗子の海岸沿いを歩きながら

歌ってたワタシです。

こわい光景_φ( ̄ー ̄ )

車から見かけたら

目、そらすなきっと。

 

「Hello,my friend」も好きです。

ユーミンが好きだったレーサーの

アイルトンセナが亡くなったときに

彼に向けて書いた曲

らしいっす。(めずらしく情報提供)

 

 

なんだろう。

海を見ながら歩いてたら

ユーミンの歌はぴったりだった。

 

それからユーミンとは無関係ですが

こんなお店発見。

f:id:jiji51h2:20180414095244j:image

これ全部ビーサン

やるな。

ここまでビーサンだけで勝負するとは。

今度来たとき買おうかな。

 

あ、「DESTINY」も好き。

スペル合ってる?

ま、いっか。

(好きなわりにいいかげん。ちゃんとしろ)

 

逗子イン。

会社休んでばばあデトックスです。

やっぱりここに来てしまった( ̄▽ ̄)

 

 

逗子。

 

f:id:jiji51h2:20180413130057j:image

 

会社に行く時間にそのまま電車で

逗子行きに乗って1時間。

 

 

ほんと、東京ってここがすごい。

都会の街から1時間で海に来れる。

2時間ほどで軽井沢みたいなところにも

いけちゃったり。

 

 

前に来たときは初めてってこともあって

コウフンして鼻息あらく

道に迷ったり

歩きすぎて時間ロスしたりしたんで

ばばあ、ちょっと学習しました。

 

海岸沿いは一本道なんだけど

歩道もないし車ガンガンくるから

あぶないし。

ここは無理せずぷらっと歩いて疲れたら

バス停で バスをのんびり待つ。

 

 

まずはちょっとがんばって

佐島方面に行ってみようー♪( ´θ`)ノ

 

佐島には行かずに

そのちょっと手前で降りてすぐに

このパン屋さん。

f:id:jiji51h2:20180413130744j:image

有名なのはわかなパンだけど

こっちのほうがよさげだったんで

行ってみたら

f:id:jiji51h2:20180413130838j:image

みてみて、もうよかったなんてもんじゃない。

美味しいだけじゃなくって

リーズナボー。

大好きなこのひびき、もう一回

 

リーズナボー( ◠‿◠ )(もうええわ)

 

だいたいにおいて

いくら美味しいからって

300何円もするパンは

買いません、ばばあは。

 

ここはまさかまさかの

200円以下ばかりで

近い方々はいいなーって。

 

都内から電車賃かけて、バスに乗って

買いに来て

何が安いんだよ、ふん( ̄^ ̄)て話ですが。

 

 

そのパンをもって

ここに。

f:id:jiji51h2:20180413131420j:image

突然ですが、ここで公園レポレポ。

パン屋から歩いて数分の立石公園。

 

公園っていうより

観光スポットって感じのいいところでした。

f:id:jiji51h2:20180413131559j:image

ベンチもあって景色もいいし

長者なんとかよりこっちの方が

おすすめよ。

 

ここでメロンパンをぶつぶついいながら

食べて

f:id:jiji51h2:20180413131806j:image

またぷらぷら。

近くに海岸に行く道があったけど

行ったら漁村で

失敗の巻でした。

 

 

海岸っていっても

いろいろなんだなと。

 

こんないいところに住みたいとおもうけど

じっさい住んだら海にはいかないとか

風が強いとか砂だらけだとか

文句たらたらばばあに

なるんだろうか

 

とか、またひとりでぶつぶついいながら

歩いてたら

前に行った一色海岸を思いだして

日本で行った海岸では、ワタシの

第1位に輝いてるもんで

もう一度行きたくなって

バスに乗ったのでした。

 

 

一色海岸到着。

f:id:jiji51h2:20180413132306j:image

 

f:id:jiji51h2:20180413132318j:image

f:id:jiji51h2:20180413132331j:image

 

これこれ。

やっぱりすばらしかった。

 

うちにはネコが2匹いるんですが

逗子、葉山にくると

この町にはなんだか犬が似合うなぁ

っておもう。

大型犬ね、でかいやつ。

 

 

一色海岸を出て

充電が気になったのと

お昼食べてないじゃんってことで

ここへ。

f:id:jiji51h2:20180413132655j:image

移転したみたいね。

有名になって

肉屋さんなのに外には食べるところ。

 

美味しかったけど。

美味しかったけど。(なんだよ)

 

ちょっと小さいかも。

 

ばばあ、有名店だからといって

きびしいです。

 

そして今スタバでパッドの充電中。

あー、ズル休みデイ満喫しました。

 

アットホームなスタバで

2度目の逗子、葉山に

やっぱりここ、いいわーって

遠い目をするワタシです。

 

 

そろそろ帰るかな。

 

 

 

 

 

老いてこそ。

エイジングなんちゃらとか

世の中はマイナス年齢がいいって

いってるけど

 

 

健康でさえあれば

ばばあ度はましたほうが

絶対しあわせだとおもうんですよね。

 

 

今は中途半端なばばあだから

まだできるって思われて

しかられる(キミだけよ)

 

 

じゃあってがんばったって

見かけよりずっと

老いぼれてるわけだしね。

 

 

ただよく老いぼれを理由にする人は

いるけど

見かけやカラダは老いぼれてても

ココロまで老いぼれちゃあいけない。

 

歳だからー、って

いった時点でココロの老いぼれ。

ここはしぶといプライドで

乗り越えないとね。

 

できないことがふえていくからこそ

人生の新しいことから逃げないで

じじい、ばばあを理由にしないで

見かけの若さを保つより

ココロの若さを保ちたい!

 

ココロの若さに気づくことができるのが

老いぼれの極意でしょー。

 

よっ、いいこと言った\\\٩(๑`^´๑)۶////

じゃあ、気合いで仕事行ってきまーす。

(めずらしく前向きばばあ)

 

さて、その秘密は

次のブログで( ̄▽ ̄)

 

 

 

さて月曜日です。

これといって何ってわけじゃないんだけど

月曜日の朝です。

 

 

それも4月。

もう4月よ、おくさん(・Д・)

 

 

雪だ、さむいさむいとか言ってたのが

昨日のようです。

お、桜だ、とか言ってたら

もう散りだして

気がつけば春休みで

プロ野球がはじまって

(これ春を一番感じること)

 

 

気がついたら60なんじゃね?

ほんと、そうだ。

やばい。

こんなバタバタ、ドタドタの日常では

いかんのであります。

 

 

1週間何事もなく過ごせたのが

今年になってない。

仕事が1月から始まってから

バタバタはとまらず。

 

ほぼ、わが家は体調崩す人続出なんだけど

昨日はうちの長老ねこが

夜いきなり声が小さくなって

でなくなった。

 

さらにオットは持病のヘルニアが痛みだし

長女は学校の尿検査で引っかかる

のろわれたいっ家であります( i _ i )

 

もう、みんなでいよいよかって

お迎えを想定して

様子みてたけど

今朝は朝の5時から豪快に

ないてたから大丈夫。

 

いや、ちがうだろ。

 

朝からでかい声でないて

さらに寝てるところに起こしに

くるの、やめれっていいたい。

もう、元気だし。

 

お世話苦手なワタシですが

なんだかお世話を課せられるので

とりあえず、世のため人のため精神で

がんばるババアなのであります。