女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

映画館に行こう!

昼間はけっこう暑い日があったりするけど

やっぱり秋。

 

 

しーーーんとした夜は

何となく寝るの大好きニンゲンなワタシも

何か寝たくなくなるような

もったいない気がするのよね。

 

 

めずらしく会社帰りに映画みたって

オットが言ってて

 

「オレが映画をみるときは理由がある」

 

 

とかなんとか、オッさんカッコつけて

言ってたけど

どっちかっていうと映画なんか

そもそもみないじゃん。

っていうか。

 

 

そうだ。思いだした。

 

 

かれこれ20年以上前のお話ですが

オットとつきあってた5年間で映画に行ったのは

たった2回だけ。

 

 

2回だけだから

よーくおぼえてる。

 

 

1回目は昔からあこがれてた

オールナイトっていうやつに行きたいと

思ってオットに頼んでつきあってもらった。

ひとりはさすが怖いし。

あ、昔はね。

たしかマドンナのボディー?とかいう映画でした。

 

 

けっきょく、く◯つまらん映画だったし

いいんだけど。

オットはというと

仕事の疲れもあったのか

ただつきそいにきたのか。

映画の本編が始まる前から

ガラガラの映画館の目の前の席に

足ひっかけて

グーグー寝てた(-_-)zzz

みごとに最後まで。

 

 

おい。

なんなんだこいつは。

ただいっしょには来てくれただけか。

ひとりで映画を楽しんだし

よしとしたけどね。

 

 

オットは途中で起きることもなく

起きたらあらすじ聞かれるか

こんなく◯おもしろくない映画のあらすじ

なんて言いたくないしって

思ってたからよかったけど( ̄∀ ̄)

 

 

そしてもう一本は

スタローンのクリフハンガー

あんまりアクションものって観なかったけど

バクスイ映画鑑賞の経験上

こいつとはこんなのがいいんだって

スリル満点で寝かさない作戦にでたワタシ。

 

 

予想はみごと的中して

スクリーンにくぎずけのオット。

ちらっととなり見て

映画もおもしろくって

満足なワタシに

映画が終わってから

 

「ちょっと手さわってみて」って。

オットの手は真冬なのに汗でベトベト。

そして冷たい。

あまりのリアルな怖さに

お前が登ったんかいっていうくらい

冷や汗がでて恐怖の顔面オット。

楽しむどころじゃなかったみたい。

はああ。

 

 

ああ。この人と映画に行こうなんて

2度と思わない。

映画が好きならなおさら

行ったらダメだ(~_~;)

寝るか恐怖かの思い出の映画は

こうして本当に

3度目はなかったのでした(~_~;)

 

 

ちなみに今日は戦争映画を観たって。

ふううううーーーーん。

レスなのに。

胃カメラのブログからはや10日。

いったい何してたのだ。

 

 

ちょっと忙しくって

まあ、家族のこととかで

ちょっとあったりして。

そしてやっと落ちつきました。

 

 

しかし。

なんだこの暑さはって∑(゚Д゚)

34という数字を見て

今日は次女と引きこもり作戦決行。

 

 

昼はあるものでチャチャッと作り

家でお風呂やキッチンのそうじをして

ネットフリックスで映画を観るっていう

オタクな休日を過ごすはずでした。

 

 

なのに

昼ごはん食べたら

やっぱりコーヒーが飲みたくなって

家にある何でもコーヒーでいいじゃんって

おもったけど

やっぱり最近マイブームな

ローソンのカフェインレスコーヒーが

どうしても飲みたくなって

暑い中コンビニに行ってしまうワタシ.°(ಗдಗ。)°.

 

あぢあぢあぢと言いながら

これはカフェイン中毒になってるのか

いやしかし最近はカフェインレスしか

飲んでない。

カフェインレスのカフェイン中毒

ありえないじゃん( ̄∀ ̄)

それじゃ何のためのレスなのよって

レスでも中毒になるコーヒーって

すごいじゃん、と

わけのわからないことを

ブツブツいいながら

カフェインレスコーヒーを飲むばばあ。

 

 

 

 

 

 

胃カメラデイ。

去年、人生初の胃カメラを経験したワタシ。

一年たっての経過を見るってことで

一年ぶりの胃カメラの日でした。

 

 

おもえば

おととしの年末くらいから胃がキリキリ

痛くなって

三共胃腸薬効かなくなり

いよいよの胃腸科受診で

予想通り「見なきゃわかんないから」ってことで

胃カメラトライ。

 

 

まあるい顔の先生がとっても優しかったのが

何よりの救いでした(*´ー`*)

そのうえ、たぶん腕もよかったみたいで

人生初トライ、ザ胃カメラ

無事に終了。

 

 

空気が入って膨らんでる感じが

するくらいで

あとは終わってから鼻水がでまくるという

苦痛とはほど遠い、楽勝なワタシ。

 

鼻にチューブを入れるときも

まあ、痛いっていうより

押されてる感じですな。

インフルエンザの検査でめん棒つっこむ

あれのほうが100倍痛いし(o_o)

 

 

 

というわけで

余裕のよっちゃんまではいかずとも

ヨダレを胃に飲み込まないように

したりして

自分の内臓をしっかり見てきました (^з^)-☆

 

 

ちょっとしたアレはあったけど

大きな心配のタネはないよって

ことでした。

やれやれʅ(◞‿◟)ʃ

 

 

 

 

 

 

ユーミンのせい。

ダブルばばあで、夏のワカモノが去った

逗子海岸めぐり旅をもくろんだのもつかの間

あの都内大停電で、湘南新宿ライン逗子行きの

電車は

いくら待ってもホームにくることなく

 

 

取り残されるダブルばばあ。

 

 

あ、ちなみにこの友人には

ばばあ呼ばわりは承認すみです。

なので

承認のないほかの人を「ばばあ」呼ばわり

するのは

ばばあシップにのっとってないので

みなさんも気をつけてね。

 

 

友人の好判断で、逗子行きは取りやめて

神楽坂に行ってきましたよ\(^o^)/

 

 

蒸し暑くて、前日との気温差もあって

お互い更年期の体調不良もあるしねって

ことで

逗子行きの取りやめは結果的に

良かった、良かったってことで

なにごとも丸くおさめる

ありがちなポジティブばばあ。

 

 

ところで

 

 

わが家の方々は音楽好きで

じゃあワタシもワタシもと

音楽にこだわりのないワタシモも

おいてかれないように

何となく昔の音楽なんか聴こうかって

こないだユーミンのベストアルバム

レンタルで借りてきました。

 

 

 

 

家事しながら聴くばばあ。なつかしー。

クルマできいたな、これ。

ここが中央フリーウエイだよ、とか

うはははは。あれ、誰だっけな。

 

 

とか

ばばあ、胸キュン(おえー)して

聴いてたんだけど

あれ?ってちょっとしたひっかかりが

見つかったわけです。

 

 

自他ともにみとめる

ワタクシ、「オトコを見る目がないオンナ」

代表のような恋愛遍歴ほこり

 

 

つまり

好きになるオトコは

ほとんどがロクデモナイか

つきあったら間違いなく痛い目にあう

タイプみたいのを

次から次へと挑戦していたあのころ。

 

 

ご想像のとおりしあわせになれる

わけはなく

自分は将来ケッコンはできない人間だと

選択基準のそもそものまちがいにも

気がつかずに思ってて(アホアホ)

 

 

そのココロは

ユーミンじゃね?と

ふと思ったのよ。

 

 

ユーミンの歌をあらためて聴くと

別れてもいつ会うかっていう日を

ずっと考えてるオンナとか

わざとピアス部屋に落っことしていく

オンナとか。

 

あの頃はそんな歌がどハマりして

それが恋愛よねーみたいに

うっとりしてたワタシ。

 

 

まわりのみんなも

うっとり聴いてたけど

現実の恋愛をちゃんとして

現実に結婚相手をさがしてたのに。

 

 

歌の世界そのまんまを

恋愛だと思ってたワタシって。

 

 

かなりイタイやつ。

というか、現実逃避もはなはだしい。

 

 

そんなわけで

見る目なく選んだオットは

本当の正体はちゃんとした人で

結婚して自分で「ヘンシーン!」して

ちゃんとした人スイッチをONにしてくれた

おかげで

ワタシはこうやって日々

ブログなんかかいて、お気楽に

やっていけてるのです。

 

 

見る目のなさが好転した例。

 

 

今聴くと、ユーミンって

なんていう恋愛を歌にしてくれたのよって

思うけど

ユーミンもやっぱり

歌に登場するオトコとはかけ離れた

前歯がかわいい松任谷正隆さんと

幸せになってるわけで。

 

 

ワタシだけ?

あ、ユーミン悪くないじゃん。

 

 

ワルイっていうか

ちょっとおもしろいオトコに

すぐに興味もっちゃう

このばばあが悪いのでありました( ̄Д ̄)ノ

 

 

ちゃんとした恋愛したかった。

やっぱユーミンのせいにしたい。させろ。

だめ?

 

 

 

 

 

 

 

ばばあと海。

あ、タイトルは

老人と海」的な感じです( ˙-˙ )

 

 

今日は何ヶ月ぶりかの友だちと

待ち合わせて、

 

 

海ーーーーーーーーーー!

 

 

にいってきます。

 

 

海に近いところで育ったわけでもなく

小麦色でバンバン日差し浴びるのが

好きでもなく(どっちかっていうと日差しによわい)

 

ガンガン沖に向かって

泳いでいけるわけでもないけど

 

 

まあ、海がすきなんです。

よくをいえば

ゆるめにクーラーのきいた店内で

窓ガラスの向こうの海を

眺めるか

しっかり日陰になってるふわんふわんした

椅子に座って

海風にあたりながら、海岸をみてるのも

好きで。

 

 

とにかく全身全自動の洗濯機に入れて

乾いたかのように

帰っていけるんだよね。

 

 

なんだろう。

またナゾがとけないと前世のせいに

したくなるけど

タコってことにしときましょー。

 

 

それでは出発\(^o^)/

きゃっほーい!

 

 

 

 

夏のおわりのかくにん。

いっきに涼しくなって

9月の到来です。

 

 

いやしかし、油断してはいけない(・・;)

ぜったい、もひとつ暑い日がくるからね。

またヽ(;▽;)ノ

 

 

朝から散歩しながら

うかれるな、うかれるな、うかれるなって(じゅもん?)

ポジティブ制限かけてるワタシですが

ちょっと気をぬくと

 

さわやか〜秋かもって錯覚してしまうから

たいへんです。

 

 

秋かー。

 

 

またひとつ、大人の階段、いや、ばばあの階段のぼる

ことになるのね。秋がくると。

 

 

最近思ったんだけど

東京に住んでて、自分の家の近くとか

職場以外にどこかに行くって

案外なくて

というか

決まったとこしか行ってないというか

全く足を踏み入れてない町も

まだまだあって

 

 

いや、あたりまえじゃんって

おっしゃるかもですが

 

 

これってワタシの場合

 

「行っときゃあよかったーーー!」

 

 

なんて、老いがきて病院のベッドで

さけぶことになるような

気がする( ̄Д ̄)ノ

 

 

20代の頃もよくいろんなところに

でかけたなーとは思っていたけど

いやいや、もっともっと、いろんなところが

あったのに行ってないとじゃんって

ばばあになって、残りの人生考えると

おもうわけです。

 

 

だから

 

 

行きたいって思うところには

行かなきゃいけないんじゃないかと。

 

 

最近うちの夫婦は

ムスメたちも大きくなってきたし

それぞれ自由な時間をつくってみよーか的な

話をして

 

 

土日も自由にそれぞれでかけましょう

ルールができたとこ。

 

 

なにしろ

オットは悩める女子オトコである上に

さらにベキ男(注:こうすベキのベキ男)くんも存在してるから

 

週末は家族団らん

であるべき。

 

週末は主婦は家

にいるべき

 

みたいな看板を20年間も背負っていて

ワタシしんどくて

オットもかかげてしまったのが

そろそろ力つきてきたっていうか(あたりまえ)

 

 

ワタシはそもそも

母も妻も女も

なんの看板も背負わずにきたんで(それはそれでもんだい)

 

 

今さらなに下ろすの?

って感じですけどね。

おほほ。

 

 

この「夫婦格差」があとになって

大問題を引き起こして

えー、そのー、まあいろんなこともあったけど

カクカク、シカジカで(おいおい、省略しすぎ)

 

 

とりあえずその問題は流して(あ、流すんだ)

 

 

何ていうか

オットは自由のキップを手に持って

あちこち出かけてるわけ。

生き生きとして。

 

 

だからワタシも

自分の残りの人生を考えて

この秋は旅に出ようとおもってるわけ。

 

 

50歳になって

このブログで自分の思ってることを

いろいろ書いて、かくにんして

本当によかったなって

しあわせを感じてますよ、はい。

 

 

ワタシという人間は

まだまだだけど

今、えらそうに言っちゃうとしたら

 

 

いいわけをしない。

とりあえず素直に受けいれる。

 

 

この2つだけやってみて。

いがいといがいと、できないから。

なんとか、ばばあになって

やりつづけられたら

ぜったい、いや、半分以上は

しあわせな人生になるんじゃないかと。

 

 

今のところ、ここまでは

かくにんした

夏のおわりでした。

 

 

 

 

どこからがヤバイのか。

そもそもが、若いときからボケた

若者だったワタシなので

 

 

ホンモノのボケがやってきたら

果たして分かるのか

キョーレツなパワーボケがくるのか

はたまた

いがいにも、若いときから小ボケを

連発していたために

逆にさえてくる( ͡° ͜ʖ ͡°)キリリ!

なんて

キセキは起こらないとおもうけど

 

 

それにしても

記憶のカクニンは日々

気になるところです。

 

 

最近なんだけど

フィットネスに支度をして

出かけると

必ず何かひとつ

 

 

忘れものをするワタシ。

 

 

絶対忘れる。

毎回プール入るだけだから

そんなにいろいろあるわけじゃないのに

 

 

あるときは飲み物

あるときはタオル

あるときはシャンプー

あるときはフェイスクリーム

 

 

そして

一番焦ったのがパンツ。

 

 

水着を着ていくから

これだけはって、カバンの横に

たたんでおいて忘れる。(ToT)

 

パンツよ、パンツ。

先に気づいたらいいけど

プールから上がってきて

お風呂はいって気づくパターン。

 

 

ノーパンばばあで

ズボン履いて帰りましたヽ(;▽;)ノ

 

 

まあ夏でよかった。

冬じゃね。(そういう問題か)

 

 

そして

このボケの連発花火

ひゅううううううーーーードッカーン!

 

 

いつまでつづくんでしょうねー。

(ひとごとか)