読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

続 鎌倉さんぽ。

行きたいところが目白押しな町

鎌倉ですが

なかなか行かない、っていうか

行けない。

 

 

もっとひんぱんに

訪れたいもんです|( ̄3 ̄)|

 

 

そして

鎌倉にくわしくなって

知り合いのお店の方とか

できたりして(・ω・)ノ

 

 

鎌倉から帰ってきてからも

海の波音がよいんになって

体の中に残ってるような

かんじでした。

 

 

そもそもランチを計画してた

七里ヶ浜のお店では

しかたがないんでコーヒーを

って、いってみると

 

 

これまた、のんびりした

いいおみせでした。

 

 

ここで写真なんだけど

まさかのとり忘れ(>人<;)

 

 

久々の海に

うっとりして

あんまり会話がとぎれることが

ない友人とも

だまーーーって海の方から

聞こえる波音を聞き入ってしまった。

 

 

海にいくといつもそうだけど

日常のいろんなことを

すーーと受け入れてくれる

気がする。

 

 

コーヒ飲みながら

その日の江ノ島は珍しく

波も高くって

天気も良くて

目がまぶしくてサングラスを

するんだけど

やっぱりそのままの海の色が

見たくて

サングラスかけたり、外したり

してるめんどくさいばばあ。

 

 

主婦の自由時間は

毎日あるけど

悲しいことに短い(ぜいたくもん)

 

 

夕暮れの海が見たい気持ちを

ぐぐぐっとこらえて

江ノ電の駅に

むかいましたよ。

 

 

ちっ。(こらこら)

 

 

駅の近くには他にもカフェがあって

今度は別のところに

いきたいなーと

後ろ髪ひかれつつ

江ノ電に乗りました( ̄▽ ̄)

 

 

近くて遠い鎌倉ですが

行くだけで交通費もかかるし

二度といけないとこでもないけど

帰りに豊島屋の鳩サブレを

買った(・ω・)ノ

 

 

これ、なんでこんなに

美味しいかな(^O^)

 

 

子供のころから

崎陽軒のシュウマイと

鳩サブレにはなじみのあった

実ははまっこなワタシですが

 

 

大人になってからの方が

どっちも美味しいって

思うようになっていて

 

 

これまた不思議な現象ですな(^O^)

 

 

また行くぜ、カマクラ!

まってろ、カマクラ!

(なに?ライブ?)