読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

お買いもの事情。

さて

静かなひとり時間をどう過ごそうか。

 

 

さいきん、集中して

書きたいときになかなか

書けなくて、ストレスに なりつつあったんで

よっしゃーー、

ブログ100連発ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

 

うそ。

 

 

この春にはいろいろ

トライしようと

計画をもくろんでるワタシ。

 

 

50歳を過ぎて

気持ちはまだまだ、やる気なのに

カラダのあちこちに

不具合ができて

無視して通りすぎるわけにも

いかず

はいよ、って感じで

その、不具合ともおつきあいしながら

過ごしてる日々。

 

 

春がくるっていうのに

うつうつとネットショッピング

してたら

高額スニーカーを買ってしまった|( ̄3 ̄)|

 

 

もちろん、家族にはナイショ。

親戚にもらったってことで

ドキドキしながら

高額スニーカー履いてるばばあ。

 

 

下着からコートまで

最近は、興味がなくなったとまでは

いかないけど

働いてもないし

家着的な楽チンなものしか

着てないし

しまむらやジーユーに行って買っても

なんていうか。

ドキドキ感がなかったなーと

思い返した。

 

 

ドキドキ感っていうと

恋愛感情とおもいがちですが

はじめて行く街とか

はじめて会う人、はじめての体験もそうだし

いろいろと

ワクワクすることが大好きなもんで

それも、ご縁がない毎日で

高額スニーカーに手をだしたのかもしれない。

 

 

膝の関節が、靴底がうすいのを

はいて歩くと

けっこう痛みがくることがあって

こりゃ、靴底の厚いスニーカーがいるな

ってはおもってたんだけどね。

 

 

それにしては、ちょっとお高いのを

買ってしまいました(反省ザル。うっきーきー)

 

 

はくたびに

高い靴、高い靴って思うから

ドキドキして

なんだか、近所に買い物に行くだけなのに

挙動不審ぎみ。

 

 

お座敷って通されたら

入り口に脱ぐときは

どうするか。

 

 

うーーん、ちょっと心配。

 

 

いやいや、ここでなくならないだろ。

 

 

とも言い切れないし。

なんてたって、高額スニーカーだし。

 

 

いっそのこと持ってはいるか?

 

 

いや、それはもっと変だろ。

 

 

スニーカー専用の

シューズバッグ持参。

 

 

こわ。

 

 

とか

家にいてはいてないときも

もう、スニーカーことで

あたまがいっぱい。

 

 

なんてヒマ。

そして、あほ。