読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

サクラ、咲きました。

なんとか、合格ゲット。

 

 

ふううーーーー。

ワタシは何にもやってないけどね。

 

 

長い長い、浪人のトンネルから

ぬけでた長女は

まだ、外の明るさに

目がついてってないか、って

かんじです。

 

 

ところで

 

 

毎日のそうじって

どうなのよ?

 

 

前にもふれたかもしれないけど

ほんと、掃除ギライなワタシです。

 

 

れいにしても

いっしゅんじゃん|( ̄3 ̄)|

 

 

ふううーーって

おわって、ほっとしてる間に

夕方には、髪の毛、パンくず

猫のトイレの砂。

 

 

はあああああ。

 

 

何がいやだって

その努力が実るのは

いっしゅんだってことと

 

 

ほぼ、感謝はなく

汚いときだけ注意され

だからって、いつもピカピカに

してたって

それがあたりまえだから

生活に浸透して

やっぱり感謝されず。

 

 

感謝されたいわけじゃないけど

ご飯なら

「おいしいー!」って結果発表が

あったりするのに

掃除はなんもない、自己満足だけの

世界で

手間と労力がかかるわりに

成果がはっきりとでてない気がする。

(掃除にもとめすぎ)

 

 

いわゆる、成果があっての

やるきではないか( ̄^ ̄)ゞ

(つまり、なんやかんや、めんどくさいだけ)

 

 

家事は主婦の無償の仕事で

つねにヤル気を自分でおこさないと

いけない

つら〜〜い、つら〜〜い

ものなのよ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

 

ワタシだけかもしれないけど

 

 

そんな掃除キライな

ワタシにとって

すっごいものみつけました。

 

 

えー、洗い物も

手荒れをいいわけに

山のようになりがちだったんだけど

 

 

さいきん、自分を見直そう作戦で

まずはできてないとこの

努力ってことで

洗い物をためないように

してたんだけど

 

 

これもイマイチ、モチベーション

あがらないので

新兵器を導入することに

しました。

 

 

その名も、ピカピカさん!

だったかな?

 

 

スポンジだと、ガラスがくもって

れいにならないんで

この、粗めの化学繊維の

ピカピカさんを買ったら

めっちゃよかった。

 

 

ピカピカさんのおかげで

洗い物もほんのちょっと

好きになりかけてます。

(洗い物くらいやって)

 

 

そして、1代目ピカピカさんが

ボロボロさんになりかけてて

250円くらいなんだけど

おケチ精神で

老いたピカピカさんの

再利用を考えたワタシ。

 

 

やらねば、やらねばと

毎日うなされてた

お風呂掃除に、まさかの成果がでました!

 

 

かべのタイルの湯あかから

目地の黒カビくん(くんつけるな)も

ピカピカさんで拭くようにこすると

あら、みごと!(テレビショッピング調)

 

 

うわーー、すごーい!

奥さん、みてみて( ̄∇ ̄)

こんなにカンタンに

おちるんですよおおおおー。

 

 

てなぐあいで

お風呂掃除にもかつやくしました。

 

 

ピカッとさんみたいに

劇的な発見ていうか

効率の良さてきなことが

大切なんです|( ̄3 ̄)|