読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

猫を飼うっていうこと。

雑談

きっとすぐにすたれる、

すたれてくれと、願ってた

猫ブームですが

 

 

街を歩くと

いたるところにみる猫グッズに

うぬぬぬぬ、まだか。

 

 

て、フクザツです。

 

 

何とかならんかな、

〇〇ブーム。

 

 

むかしから、

〇〇ぶーむ。ブームはぜったい

のっからない哲学を

貫きとおしてる

ひねくれもんのワタシはおいといて

 

 

みんな、すぐにのっかるし

まあ、よしとしても

パンケーキやらならともかく

 

 

猫はやめとこ。

うん。

ぶーむ。ブームってことは

いつかすたれるってことで

パンケーキはパンケーキやに

いかなきゃいいけど

そのあとも、猫はいるから。

ずっとね。

 

 

ワタシ友人たちは

きちんとしたブリーダーさんから

手に入れたり

市町村の保護ネコを引き取ったりして

さすが!って感じです。

 

 

 

ペットショップでケーキの箱に

動物入れて、

何とも思わない感覚が

ほんと、わからないです。

 

 

ねこにかぎらずだけど

動物飼うって、タイヘンやで

ほんまに、やすしくんƪ(˘⌣˘)ʃ

 

 

今日も、わがやの最年長オババネコが

さーて、お昼にしよか、って

チャーハン炒めてるときに

タイヘンなことになった(>人<;)

 

 

ピンポンパンポーン♪

 

ここからは、オゲレツなコトバが

でてきますので

お気をつけてね|( ̄3 ̄)|

 

 

まずは、クッションをほるほる。

これは、トイレでうまくできずに

なぜかクッションでう〇こを

しようともくろんでる。

 

 

とうぜん、

おりゃーーーー!と

追いはらうんだけど

敵もあきらめず、コタツの片隅で

きばる。

 

 

でない。

 

 

いつもなら、すっぽーーん、って

スッキリ涼しい顔なんだけど

調子悪そうに、あちこちさがして

あげくに、上から

ゲロゲーロと吐いて

またもや、きばる。

 

 

いやいやいや。

病院、病院って普通はなるけど

 

 

こいつは、飼い主にも

場合によっては牙をむく

凶暴ネコなもんで

やたらとは病院にはいきません。

 

 

てか、行ったことない。

去勢手術いらい、ない。

 

 

健康優良ネコも

13歳の高齢には、いろいろ不具合も

あって

前にも、ふんずまりゲロゲーロに

なったんで

とりあえず、様子見です。

 

 

で、しばらく

ふんずまりゲロゲーロを

あちこちでくりかえし

トイレと洗濯機を

ティッシュかかえて往復して

 

 

20分くらいでなんとか

おちついてくれました。

 

 

いやいや

ほんと、いるときでよかったけど

人間が留守だったら

帰宅したら

う〇ことゲロゲーロだらけの

へやだからね。

 

 

でも、そんなもんです。

生き物を飼うって。

 

 

小学生くらいから

ぶんちょう、インコ、ウサギ

そしてネコと飼ってきたワタシは

ムスメを産んだとき

なんて、ニンゲンはラクなんだーって

思ったから。

 

 

ネコは生きものの中でも

手間はかからないとはいえ

いろいろあるし、

気分は?体調は?って聞けないぶん

飼い主はがんばって

判断しないといけないですよね( ̄^ ̄)ゞ

 

 

ワタシもちゃんとできてないけど

最善は尽くしてます。

 

 

最善を尽くしてるかが

大事かと思ってる。

 

 

いや、もしかしたら

病院連れてけ、って思ってたりしてね。

 

 

いろいろ考えます。

いちお、家族のひとり、

いや、1匹なので。