読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

江の島デート(中年編)後編

今日は日曜日だというのに、ひとりのワタシです。

ふいにひとりになると、

おおお、なにしよ、なにしよ、♪(´ε` )

みたいになって、テンションあげあげな

ひとり時間大好きなAB型ばばあです。

 

 

なにしよ、なにしよと

迷ったあげく、前から気になってたとなりまちのカフェますよ。

なんと、このローカルな町にはない

奇跡的にオープンカフェなんてあるとこで

ちらちら、気になってはいたものの

思い出してやってきた( ´ ▽ ` )ノ

 

 

店員は学生っぽい感じのお姉さんで

大学の学園祭のような口調で応対。

コーヒー1杯270円って、あんた

いくらなんでも安すぎるんじゃない?って

思ったら、やはり案内されたのは、ドリップ式で入れるコーヒーマシンの前でした。

 

セルフなので。。。

 

うんうん、しかたないよ、そりゃあー270円だもん。

いくらけちけちばばあでも文句はない。

 

で、お味は。。。

 

うーーーーん、

うーーーーん、

う、、、、、、、、、、、(苦)

 

すごく不思議なまずさ(なんて言い方)

ミルクをもらったんだけど、入れても入れても分離して

まるでみそ汁コーヒーだわ。

そうそう、そういえばみそ汁みたいな味がする( ̄▽ ̄)

 

 

なんて、脱線しましたが

江の島デートの話のつづきです。

 

前編では触れなかったけど、行きの電車で

このじじいとばばあ、ちょっとしたケンカしてます。

なんの気なくばばあが

 

「今日の一番目当ては、江の島の海かな〜、シーキャンドルのライブかな〜」

 

と聞いたら、オットブチ切れて

 

「そんなん、決めることか?ないとあかんのか?」

 

はあ????

 

ていうか、おこることか?

まったく、40後半のオッサンのブチ切れ事故は

ちまたでもよく耳にするけど

ほんとに理解不能だわ。。。

 

 

せっかくこれから江の島行くとこだし

しかたないから、

 

ごめん、ごめん〜、変なこと言って〜〜

 

といって、なんとかその場をとりつくろったワタシ。

 

こういうとき、そのままガマンしてはいけませんよ、みなさん。

ストレスためるだけだし。

 

 

ワタシは、こう思うことにしてる。

 

アホすぎる。

ホントにオトコはアホな生き物だ。

だから、オンナが一緒にいないと生きていけないのね〜〜

あ〜〜〜、かわいそう( T_T)\(^-^ )

さて、こんなアホ生物といっしょに暮らしてどうか?

まあ、ワタシはひとりでもいいけど

きっとこのアホ生物オットは、ひとりで生きていけるわけない。

こんな矛盾した怒りを受けとめてくれる人がいないからね。

まあ、しかたない、いっしょにいてやろうかな。

きっと、またアホな怒りをぶつけてくるけど

ワタシのアホ生物に対してのランクが下がるだけで

よわ〜くなった生物を最後は飼育するっていう

人間以下になるだけだし、、、、

弱い生き物は保護してやらないとって

母性本能が目覚めるもんです。

 

 

と。

 

 

かなり変わった思考です。

 

 

さて、そのあとも、アホ生物はまたもややらかした。

 

 

シーキャンドルではじまるイベント会場に着いた中年は

さっそく目の前の芝生の上の場所を確保して

座るオットが、コーヒー飲みたいっていうから

買いにいったワタシ。

 

 

2組だけ並んでたんで、すぐだな〜って思ってたら

ここは、湘南。湘南タイムって知ってるだろうか。

 

海と山に囲まれてのんびりできるところなだけに

人ものんびりしてるからね。

夏にシラス丼を食べに来たときは、店が空いてるにもかかわらず

座ってから注文のものが出てくるまで1時間かかった!

 

 

都内ならありえない待遇だけど、キレイな海がみえるからか

なぜだかだれも怒ってないから不思議だわ〜

湘南マジックです。

 

いやな記憶がよみがえるワタシ。

でも、その予感は当たって、いつまでたっても順番が来ない。

そーっとみると、にこやかに世間話で盛り上がる店員とお客さんで

店員は手は動かしてるには動かしてるけど

 

豆挽いてるじゃん!

お湯わいてないじゃん!

 

 

(T_T)。。。。。

 

 

おいおいおい。

お兄さん、もうライブはじまるし、後ろみたら相当並んでるよ

って、ばばあ、あっ気にとられるの巻です。

 

 

そのペースは変わらず、とうとうライブはじまって

それでも並んでたら

オット、ゲキ怒り。

 

 

はああ〜〜

このあほあほ(あほがふえてる)オトコは

こんなにゆる〜い湘南空気がわからんのか。

普段ならまだしも、ここでは

 

まあ、湘南だもんね〜〜とならないか。

 

 

 

こんな空気の中でも、最悪のバトルにならなかったのは

やっぱ湘南だからでしょうね〜〜

 

f:id:jiji51h2:20161016161701j:image

曇って残念。

 

 

f:id:jiji51h2:20161016161726j:image

はあ〜〜、湘南に住みて〜〜。