読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

江の島デート(中年編)前編

そういえば、忙しかった先週。

 

大原櫻子の武道館コンサートに家族で行ったり、、、

あ、家族でって、けして仲よくってわけじゃなくて

オットがチケットとるのテンパって、ミスって

4枚とっちゃったっていうことで

いきました。

 

 

でも、よかった(⌒▽⌒)

大原櫻子の歌のうまさに感動‼️

思いのほか、若もんたちのなかで

ワタシとオット、楽しめました。

 

 

で、週末はいきなりの江の島です。

これも、いつものことで

日曜日の朝、いきなりの

「今日は江の島に行こうかな」

だよ。

 

 

でたよ、でました(⌒-⌒; ) 

 

でも、このいきなり出かけるって

世の中のオット族

わりとよく聞く、あるあるパターンみたいですが。

 

 

おくさまが主導権にぎったら

そうはならないんだけどね。

 

 

まあ、そっから用意して出かけるんで

到着は当然昼ころになってしまい

連休中日ってこともあって

どこもこみこみですわσ(^_^;)

 

 

でも、このオット

ただひとつ不思議な能力があって

どこへ行くにも、無計画で

初めて行く町であっても

 

なんかあるやろ

 

みたいなところがあるから

チョー不安なワタシです。

 

最初のうちワタシは、

もしなかったら

もし混んでたら

あーーー、どーすんだよーー

とかぎゃあぎゃあ言ってたんだけど

なんのことはない、いつもうまく入れたり

座れたり(そのあとコミコミになる)、さらにその店が驚くほどうまかったり

するので、当然ワタシはクレームも言えずじまいです。

 

そんなこんなで

この無計画なオットのシステムは

今日まで続行されてます。

 

 

人ってなにかとりえはあるもんよね〜(ー   ー)。。。

ひとつくらいないとね〜〜(ー   ー)。。。

 

 

で、今回もすでに片瀬江ノ島の駅をでて橋を渡るところから

すごい人人人。。。。。。。。

あ〜〜、こりゃあさすがオットも

入る店ないな〜〜

今回はぜったいむりそ〜〜〜

と、人ごとみたいに心でつぶやくワタシに

 

行けるかどうかわからんけど

ちょっと行こうと思ってる店があるから

 

と、地もとの人しか知らないような

細い路地をぐんぐん入って行って

そうしたら、さっきの人ごみはウソみたいにいなくなって

路地の突き当りにふるーーいお店が一軒ぽつり。

 

f:id:jiji51h2:20161014215716j:image

 

店の前のイスに、パラパラと何組か待っていたから

へえ〜〜、人気店なのかな?と思ってると

なんとここ、

このあたり、同じような海鮮のお店がある中では

美味しいことで有名な店だった。

 

神ってる、オット!!

 

ワタシが食べたシラス丼も美味しかったけど

なんといってもオットが頼んだ

煮付けが美味かった〜〜〜

 

残念ながら

いつもなんだけど、美味しい食事の写メ

とりわすれるじじいとばばあ。

もうしわけないm(_ _)m

 

 

すきあらば、煮汁を持ちかえりたかったくらい

この店にはいりこんで、店員になって

ぬすみだしたいくらいの(むりむり)

ワンダホーな味つけでした。

 

と、興奮してかんがえたけど

やっぱり、きんきの煮付けを食べに

また、このお店に来ることにしよう、って

おもってたワタシです♪(´ε` )

 

 

もう大満足〜〜〜

と、ここまではまだ平和だった中年ふうふ。

でも、こんな平和が続くわけないのです、ワタシたちに。

 

f:id:jiji51h2:20161014222135j:image

 メニュー保存。

 

 

f:id:jiji51h2:20161014222217j:image

お店に着いたとき、やたらミャーミャーないてて

そのあとキャットフードもらってた猫くん。

 

 

後編に続く