読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

おもしろいニュースがあってもいい。

公園イン。

f:id:jiji51h2:20161007101634j:image

 

はぁぁぁ〜〜〜、気持ちよかとです(なぜだか九州弁)

 

 

最近はじーさんの日課のように

毎朝、お散歩してます。

今日はさわやかだけど、ちょっと寒い。。ぶるる。

木陰にいるとこんなかんじで、日があたると

ちょっと暑いくらいで、ちょうどいいです。

 

 

公園でボーーっとしてたら

つい最近見たニュースをおもいだして

2回目のブログアップです。

 

 

今日はちょっとおもしろいテレビで

笑いたいなーとなったとき

たぶん、ワタシはお笑い番組を探して

そうそう、よしよし、みたいに

待ってましたの笑いを獲得します。

 

 

それはそれで、いいちゃー、いいんだけど

待ってました笑いは

あんまり長く続かない、というか

トイプーの飼い主が、かわいいでしょオーラだしまくってる

感じよ、そう、あれあれ。

 

 

ちなみに、そんな方とすれちがったら

遠い目をして絶対見ない

性格悪いワタシです。

 

 

そんなある日でした。

 

みんなに親しまれたどっかの公園の大ダコが

公園のリニューアルでとりこわされるってニュースだった。

何気なく、テレビをみたら

赤い色もハゲハゲのいたいたしい、ボロボロのタコの遊具のことで

近所の子供が

「たこさーん、さようならぁ〜」と

わざわざニュースにすることか?みたいな

盛り上がらない雰囲気の中継。

 

 

画面はすばやくスタジオに切り替わった。

 

 

そこには女性アナウンサーがくくくっと

ひきつった顔で

「たこさんとのお別れ残念ですね〜

   たこさんが歩いて動いて行ったらいいんですけどね〜〜」

 

 

ええええーーー?!

そうくるかーーーー?!

 

 

盛り上がらないレアなニュースを

どうにか盛り上げようとしたのか

しかし、完全にすべったな。

 

 

努力は認めるけど、これはいちおニュースだよ、あんた

と、テレビにつっこみながら

これが絶妙なボケだったら、めちゃくちゃおもしろいと思った。

 

 

だって、まじめにニュースをみてたら

どこでボケがでるか

ツッコミがでるかわからないニュースなんて

ありえないけど、あってほしい。

 

そのワクワク感は

お笑い番組の視聴率もおびやかすこと

まちがいなしです。

 

 

そんなニュース

録画して絶対見逃さない気がする。

 

 

 

でも、これNHKって

ナイス、NHK