読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

シニアの入口。

雑談

いつからがシニアなのか。

 

 

たぶん、まわりを見わたしていると

60才からみたいですが

 

 

これって、年齢ではくぎれないような気がする。。。

 

 

体の不調がだんだんふえてきて、こころの不安が

だんだんふえてきて

そうしてるうちに、「シニアなんだー、ワタシ」みたいに

なるんでしょうか?

 

 

アラフォーとかアラなんとかって、自分の年令にモザイクかけてると

気づかないうちに、シニアになってた!

なんてなるかもしれない。

 

 

それだけはさけたいです。

 

 

いつも、いつも年令を気にして生活するってことじゃなくて

世の中の自分の立ち位置っていうんでしょうかね(えらそー。。)

これからは、ちょっと気にして生きていこう。

 

 

専業主婦のワタシは、生きてる世界がせまいだけに

立ち位置もなかなかわかりにくいんだけど

今まで人生でおこった、いろんな出来事の経験を

子どもたちに伝えていくこと以外に何かできないかなーって

おもったりします。

 

 

50才の折り返しで、自分が存在していることを

まわりに認めてもらいたくなったのは

やっぱりさみしがりやのばばあに近づいている証拠かもしれない。

 

 

自分の存在は、自分で見たり聞いたり、挑戦して確かめていたのに

どうしたんだ、ワタシ。。。

 

 

今になって、まわりの目が気になるなんて

なんて鈍感なやつだ。。。。

 

 

 

とはいえ、今気づいたってことは、まだ間に合うってことで

よかった、よかったざんす、なのです。

 

 

やっぱりポジティブばばあ(^.^)