読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

胃カメラビギナー。

東武東上線にて。。。

 

今から行くのは

夏のはじめにかかった、胃腸科です。

 

そう、消化能力が年々おとろえてきて

三共胃腸薬でごまかしてたけど

だんだん、ごまかせなくなり

意を決して胃腸科にGO(T ^ T)

 

 

予想どおり、期待どうり

胃カメラを飲むことになったワタシ。

 

 

もちろん、はじめてで

良いも悪いも、痛いのかも

なにもわからないキョーフのドン底って

こういうことねーーーー( ;´Д`)と

めずらしく、うなされてました。

 

 

今日はその結果発表を先生に聞きに行く日で

それはそれで

検査とはちがうキョーフなのです。

 

 

胃カメラ飲んだよ、を

まわりに告知すると

面白いことに、ハッキリふたつに意見がわかれた。

 

 

あ〜〜ら、のんだ、のんだ。

うん、やっといたほうが安心よね〜〜

 

という肯定派と

 

はあ?胃カメラって、口からホースいれて。。。

ムリムリムリ( ; _ ; )/~~~

え?鼻から?

いやいやいや

だから、どこであろうとムリ。

 

 

という、キョーフおののく

超否定派で

 

 

女子力の高いオットは

もちろん、後者なのです。

 

 

 

 

胃カメラ武勇伝を

話したいワタシが

胃カメラってね〜と話だそうもんなら

 

 

もう、ええって。

 

 

ていわれても

このキョーフを誰かと共有しなければああああ〜〜

自分の中にためておけないたちの

ワタシは

LINEでかたっぱしから

胃カメラ武勇伝を

おくったのでした。。。。

 

f:id:jiji51h2:20160906165035j:image

 寝てる写真ばっかり(⌒-⌒; )