読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

タイトル変えました。

雑談

なんとなくしっくりきてなくて、

タイトルになる言葉を探してたら

 

 

あった、あった( ´ ▽ ` )ノ

 

 

じつは、この

「女は50から。。。」のところ、ほんとうは「女は40から。。。」

なんです。

あの、ココシャネルのことばを

ぱくってみました(⌒-⌒; )

 

 

ふだんから、自分の年令は気にしないで生きてきた

ほうだけど

きりのいい、30才、40才のときはさすがに

これからの人生を考えたりした。

 

30才…

 

そのとき今のオットとつきあっていたし

まわりからも、そろそろ。。。みたいな

結婚への期待がむくむくっと

わきあがってきたときでした。

 

 

そして、31才でみごと結婚できた。

 

 

 

 

「みごと」の意味は

謙遜じゃなく、結婚不適切人間なのを

自覚してたんで、

あら、できたんだ?という正直な気持ちでした。

 

 

そのままよくもまあ、20年ものあいだ

突っ走ってこれたもんだわ。

 

 

そして、それにつきあってくれた

オットには、感謝というより尊敬のきもちです。

 

 

40才…

 

好奇心のかたまりをエネルギーとして

生きてきたのが

このとき、はじめて息切れを感じたかなぁ。

 

 

あああ。。。40才って

体力には限界があるんだよって

いちばん考えるときで

たしかに、人生80年とすると、折り返し地点であるから

 

大人の階段のーぼるー

キミはまだシンデレラ、さ。。。

 

 

ばばあの階段のーぼるー

キミはもうとしより、さ。。。

 

 

 

こうやって、10年。

すっかりばばあを実感してる50才ですが

40才のときほどの落胆はないけど

確実に老いとの戦いが激戦になってるにもかかわらず

 

 

なんだか、タイトルとおり、

 

これからが人生おもしろいよぉ〜♪(´ε` )

 

と、なぜかおもえる50才、いや

今年52才になるばばあなのであります。

 

 f:id:jiji51h2:20160905090945j:image