読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

貧乏性なたち。

今日はさっぱりしたお天気ですね〜。

さっぱり、晴れってかんじ。

 

 

2年間の浪人生A子時代を過ごした

長女の勝負の日です。

 

 

さて、浪人からサムライになれるのか。

 

 

もちろん、受かってくれたらいいけど

落ちたとしても、落ちた結果の

人生を考えることが大事だと

おもってます。

 

 

どっちかっていうと、親は

落ちたときのことを考えて

ないとねえ。

 

 

なんて、えらそーだけど

本人より心臓バクバクで

土曜日なのに、ぱっちり目覚めて

昨日の夜は2回もトイレにおきてる

ビビンバなワタシです|( ̄3 ̄)|

 

 

わが家は、ワタシのへんチョコな性格とは

別に、

世の中の流れに、まったく乗ってないんで

ムスメたちは、これから

ザブザブ、いろんな波を

かぶるだろーなー。

 

 

せっせとパートして、貯金して

学費や生活費を貯めるより

 

 

自分の老後の生きる道をさがしてる

50歳( ̄ー ̄)

 

 

とはいえ、最初はパート勤めに

せっせと毎日を使ってたんだけど

 

 

いろいろな事情もあって

働けなくなり

一気に体にもガタがきて

なんだか、もう働くなよ、って

いわれてんのかなーとも

思ったけど

 

 

ピンチのときには逃げるな!

ていう、だれかのコトバに向きあってたら

自分の将来の方向性が

小さくだけど

見えてきた。

 

 

ピンチはチャンス。

このコトバにつきるなー。

 

 

おもえば、結婚生活は

悠々自適に楽チンな生活をしてきた

ワタシです( ̄^ ̄)ゞ

これじゃあ、チャンスはくるわけない。

 

 

楽チンなだけど

充実感のないつまらない生活に

なんだかやる気も底をついたように

なくなってた気がする。

 

 

そんなストレスあってか

暴言、投げやり、主婦も放棄みたいな

今思えば、ちょっとヤバイやつだった。

 

 

そのツケがここ数年

一気にふりかかってきて

できるかどうかの

自分見なおし人生をおくることに

したわけです。

 

 

自分見直しっていうか

人のために生きるっていうか。

 

 

よく、自分探しの旅とかいうけど

これは、自己犠牲が多い人のためで

ワタシみたいに自分中心ヤローは

もちろん、やっちゃいけない

ことだからってことにも

もしかしたら、気がついて

なかったかもね。

 

 

それで、悠々自適な生活で

自分探しをしてたワタシ。

 

 

バカ。

 

 

朝起きたときに

さて、やらないとっていう仕事が

あるってことが

幸せなことだと思う

今日このごろです。

 

 

働いてないと、思いきりお金も使えない

貧乏性は

たぶん一生なおらないんで

今、一生できる仕事を

探してるところです( ̄∇ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫を飼うっていうこと。

きっとすぐにすたれる、

すたれてくれと、願ってた

猫ブームですが

 

 

街を歩くと

いたるところにみる猫グッズに

うぬぬぬぬ、まだか。

 

 

て、フクザツです。

 

 

何とかならんかな、

〇〇ブーム。

 

 

むかしから、

〇〇ぶーむ。ブームはぜったい

のっからない哲学を

貫きとおしてる

ひねくれもんのワタシはおいといて

 

 

みんな、すぐにのっかるし

まあ、よしとしても

パンケーキやらならともかく

 

 

猫はやめとこ。

うん。

ぶーむ。ブームってことは

いつかすたれるってことで

パンケーキはパンケーキやに

いかなきゃいいけど

そのあとも、猫はいるから。

ずっとね。

 

 

ワタシ友人たちは

きちんとしたブリーダーさんから

手に入れたり

市町村の保護ネコを引き取ったりして

さすが!って感じです。

 

 

 

ペットショップでケーキの箱に

動物入れて、

何とも思わない感覚が

ほんと、わからないです。

 

 

ねこにかぎらずだけど

動物飼うって、タイヘンやで

ほんまに、やすしくんƪ(˘⌣˘)ʃ

 

 

今日も、わがやの最年長オババネコが

さーて、お昼にしよか、って

チャーハン炒めてるときに

タイヘンなことになった(>人<;)

 

 

ピンポンパンポーン♪

 

ここからは、オゲレツなコトバが

でてきますので

お気をつけてね|( ̄3 ̄)|

 

 

まずは、クッションをほるほる。

これは、トイレでうまくできずに

なぜかクッションでう〇こを

しようともくろんでる。

 

 

とうぜん、

おりゃーーーー!と

追いはらうんだけど

敵もあきらめず、コタツの片隅で

きばる。

 

 

でない。

 

 

いつもなら、すっぽーーん、って

スッキリ涼しい顔なんだけど

調子悪そうに、あちこちさがして

あげくに、上から

ゲロゲーロと吐いて

またもや、きばる。

 

 

いやいやいや。

病院、病院って普通はなるけど

 

 

こいつは、飼い主にも

場合によっては牙をむく

凶暴ネコなもんで

やたらとは病院にはいきません。

 

 

てか、行ったことない。

去勢手術いらい、ない。

 

 

健康優良ネコも

13歳の高齢には、いろいろ不具合も

あって

前にも、ふんずまりゲロゲーロに

なったんで

とりあえず、様子見です。

 

 

で、しばらく

ふんずまりゲロゲーロを

あちこちでくりかえし

トイレと洗濯機を

ティッシュかかえて往復して

 

 

20分くらいでなんとか

おちついてくれました。

 

 

いやいや

ほんと、いるときでよかったけど

人間が留守だったら

帰宅したら

う〇ことゲロゲーロだらけの

へやだからね。

 

 

でも、そんなもんです。

生き物を飼うって。

 

 

小学生くらいから

ぶんちょう、インコ、ウサギ

そしてネコと飼ってきたワタシは

ムスメを産んだとき

なんて、ニンゲンはラクなんだーって

思ったから。

 

 

ネコは生きものの中でも

手間はかからないとはいえ

いろいろあるし、

気分は?体調は?って聞けないぶん

飼い主はがんばって

判断しないといけないですよね( ̄^ ̄)ゞ

 

 

ワタシもちゃんとできてないけど

最善は尽くしてます。

 

 

最善を尽くしてるかが

大事かと思ってる。

 

 

いや、もしかしたら

病院連れてけ、って思ってたりしてね。

 

 

いろいろ考えます。

いちお、家族のひとり、

いや、1匹なので。

 

 

 

 

 

そして、カラオケデビュー。

まだまだ、寒いけど

春はもうすぐってことで

50歳の前半戦、いろいろやってます。

 

 

若いときにくらべて

なにかとめんどくさかったり、

初めてのことってきんちょーするから

もう、いいよ、いいよ

わかんないし

みたいになってたけど

 

 

さいきん、心をいれかえてます|( ̄3 ̄)|

 

 

次女が代休の金曜日

前から気になってた、カラオケに

ムスメらと行ってみた( ̄^ ̄)ゞ

 

 

ムスメたちは、すっかりはまって

1人でも、気分転換に

ヒョイって行くんだけど

 

 

90年代前半に

二次会の団体カラオケ経験しかない

ばばあ、じじい(オット)は

 

 

ひ、ひとり?

楽しいのか( ̄ー ̄)??

なんでまた?

 

 

 

て、おもうんだけど

そうでもないらしい。

 

 

一人カラオケ

通称、ヒトカラ

っていうんだって。

 

 

なんだ、ヒトカラって

新種のおばけみたいな

名前だけど

いまどきは

なんでもかんでも、省略されていうから

なんのことか、さっぱりだわ。

 

 

とにかく、うわさのヒトカラはきになってたけど

90年代カラオケ世代は

カラオケボックス

1人で行くなんてできない(>人<;)

(こ、こわい)

 

 

 

ううううーーーー。

 

 

でも気になる

みたいなジレンマが

ばくはつして

ムスメら誘って

で行くことにしたわけです( ̄∇ ̄)

(いくじなしばばあ)

 

 

受付に行くと、わかーいおねーさんが

対応してくれて

ドアが並んでるせまーい廊下を行くと

平日の昼間だっていうのに

わりといっぱい!

 

 

大学生らしい若者が多かったけど

ひとつ奥の部屋から

ハゲたおっさん登場。

 

 

お、中年いるじゃん、と

何となく未知の世界で

なかまに出会った気分になった(^_^)

(ただのおっさんだけどね)

 

 

その部屋から、ばーさんも登場。

 

 

お、夫婦でカラオケね。

いいじゃん、いいじゃん。

 

 

熟年夫婦って、ほんと、話題がない。

よく、カフェでも

向かいあって無言でスマホさわって

すわってる方々よくみるけど

(もしくは、奥さんが一方的に

   マシンガントークしてて、だんな聞いてないパターンとか)

 

 

それなら、カラオケで

やんや、やんや

もりあがったほうが

いいなーと思った( ̄^ ̄)ゞ

 

 

熟年夫婦の過ごし方メモに

メモっとこう。

 

 

今のところ

オットとワタシは

おたがいおしゃべりなのもあるけど

外では、話題に事欠かないんで

だいじょうぶですけどね。

 

 

あ、ぜんぜん、和気あいあいとかじゃないから。

必要な連絡事項とか

子供に聞かれたくない

お金的な話なんで

まったく楽しくないかんじです( ̄ー ̄)

 

 

 

それはおいといて

部屋はちょうど良い狭さで

落ち着く空間になってて

 

 

ここで1人もありかなー

と考えたりしてた。

 

 

いや、でも

なんのためにここに?

自転車ぶっ飛ばして

鼻歌歌いまくってる

ワタシには

やっぱり無縁の空間じゃね?と

おもいました( ̄∇ ̄)

 

 

3曲ほど歌って

ムスメら残して帰ったけど

 

 

フリータイムで飲み物たのんでも

1人千円って(>人<;)

 

 

やっぱり、バブル的金銭感覚は

お金がないにもかかわらず

残ってるぶん

へえーー、やっす、って

おもっちゃうんだけどね。

 

 

ひとりで時間つぶすには

いい空間かもね。

外は寒いし、カフェでも

そんなに居座れないから。

 

 

カラオケ体験は

なん年ぶりかで歌ったけど

 

マイクで歌うのは

鼻歌とはちがうことを

あらためて実感した

ばばあでした。

(あたりまえ)

 

 

こんど、なに歌うか

きめてからいこっと。

(あ、コイツ気にいってる)

 

 

 

 

 

 

 

え?誰もいないのに

いいの?

サウナデビュー。

今日は胃腸科に

月いちで、薬をもらいに行く日で

ひさびさに、朝からでかけましたよ。

 

 

朝から?

主婦が朝から動くの

あたりまえだろ?

的なご意見もありますが

 

 

こう、さむいと

すっかり(コタツガメ)に

なって、うごけない|( ̄3 ̄)|

 

 

朝から働いてる方々には

もうしわけない!と

微々たる気持ちもありながら

コタツガメ。

 

 

さて。

 

 

もともと、汗がなかなかでない

体質で、

ハード系な運動もやってみたけど

若いころからやってたわけじゃないから

いきなりの

若気の至り、ならぬ

ばばげの至りで

ヒザを痛めてしまってから

なやんでました。

 

 

どうやって、このさむい冬

汗をだそうか?

 

 

むかし、二回ほど

温泉で湯あたりしてから

入ったこともない、サウナは

にがて意識があって

避けてきましたが

 

 

いよいよ、サウナか( ̄ー ̄)

サウナしか方法はないか( ̄ー ̄)

 

 

。。。。。(>人<;)

 

 

てことで

このたび、サウナデビューを

かざりました(いちいち、大げさ)

 

 

意外とへーき。

意外といいじゃん。

 

 

まだ、デビューしたてで

汗はでてませんがね。

 

 

サウナ 仲間の、おばちゃんに

サウナの極意を聞いたり

入るときにみんなが着てる

パレオをネットで探したりして

けっこう楽しんでるワタシ。

 

 

よしよし。

仲間もできたし

パレオも千円くらいだし

 

 

よしよし。

あとは。。。。。。。。。。

 

 

あとは、汗だけ。

 

 

汗がでないと

何のためのサウナか

わからないじゃん、てことで

せっせと通って

がんばってるばばあです\\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

 

 

 

夫婦はべつもん。

ほおおおお。

 

雨でくもってるけど

暖かい朝です(^_^)

 

 

しかし、めんどくさいなあ。

何がって

今日は月に1回の

胃腸科に行く日なんだけど

月に1回だから、

逆にめんどくさい。

 

 

すこぶる調子がいいわけでもない

胃腸ですが

すこぶる快調になることは

絶対ないワタシの胃腸なんで

 

 

薬が切れてるタイミングで

やっぱり行かないとね。

 

 

と、おもいながら

グダグダとブログに逃げるの巻。

 

 

ところで

昨日、録っておいた

ドラマ「カルテット」みましたよ。

 

 

いろいろ、話題になってるねー。

うんうん。

ワタシも久々に真剣にドラマみた気がする。

 

 

夫婦ってなんでしょうね。

 

 

このテーマは時代に関係なく

語りつがれてきてて

独身のときは

わからなかったいろんなことが

結婚していろいろ考えることになって

悩んでるときに

こんなドラマみて、また考えるんだろうなあ。

 

 

気があって、悩みもない夫婦も

もちろんいるけど

君たちはレアだからね。

ほんと、奇跡に近いことだからね。

 

 

なので、そんなご夫婦に出会ったり

話を聞いても

ぜったいに自分の環境とくらべたりは

しません。はい。

 

 

ドリームジャンボより低い確率で

存在するもんに

うらやまし〜、うちなんかって

思うのもバカバカしいので。

 

 

そんな奇跡のご夫婦、ご本人は

夫婦って、こんなもんって思ってるから

もちろんわからないので

こっちの不満をうちあけても

やっぱり、さっぱりわからないと

おもいます。

 

 

最近は、オットという存在を

どうとらえるかってことに

つきるとおもってます。

 

 

ホンネで気軽に

つきあえるわけでもないし

だからって

気を使って、使いつづけて

年取ってから、つかれきっちゃうのも

なんだし、

 

 

たんたんと「ベツモン」として

つきあってます。

 

 

だから、同じ生き物じゃないっていう感覚で

犬と猫、

恐竜とカブトムシ、

北風と太陽?(イソップだ)

空と海??(そんないいもんじゃないな)

 

 

せめて、手と足くらいの

近さになるのが

理想だけど

 

 

面白い話をして

共感してもらえなくても

ぜんぜん、気にならないし腹が立たない

ことが

夫婦って大切なんじゃないかな、って

おもいます。

 

 

といいながら

ワタシはずっと

なんでも話せて、

同じものに共感したいなーと

思って

生活してきたけどね( ̄ー ̄)

 

 

まあ、それが理想なんだけど

理想は理想だから

奇跡のドリームジャンボ夫婦にしか

おこらないことだとおもえば

腹も立ちません。

 

 

宝くじ当たんなかったーーって

怒らないのと

おなじです。

 

 

惰性で暮らすのかってことではなくて

はあー、わからんか、これがって

思ったら

まあ、でも足臭くないし、とか

ゴミ、ちゃんとゴミ箱に捨てるし

(あたりまえ)とか

 

 

ハナクソみたいことでも

いいとこ探して

気持ちをリラックスさせましょー。

 

 

オンナにはできる。

たぶん、オトコにはできない。

 

 

がんばれ!じょしーーー\\\\٩( 'ω' )و ////

(ばばあだろ)

 

 

 

 

 

 

ご苦労なバレンタインデー。

ギリだの、トモだのが

定着したっていうのに

いまだに、このシステムには

 

ふに落ちないばばあです。

 

 

だってよ、なんだって

お菓子屋みたいに大量のチョコを

作らないといけないのか。

 

 

カンタンに、でも大量にって

それなりに安い板チョコでも

何枚も買わないといけないし|( ̄3 ̄)|

 

 

しかも、小学校だと

 

コレ絶対、親が作ってるじゃん、

みたいなのあるし。

 

 

きっと、それが

あら、あら、みたいに

ばばあ特有のプライドで

みんなつくっちゃうんだよねー。

 

 

ワタシはゼッタイ作りませんから。

この、チョコレート大量生産システムに

対抗するため

意地でも作らないを通してきたおかげで

 

 

ムスメたちの

おかし作りのスキルが上がった( ̄∇ ̄)

 

 

まあ、いいことじゃあないですか。

 

 

お母さんはみんながみんな

クッキー作りが得意とはかぎらんよ。

 

 

 

自分のバレンタインデーって

もっとドキドキだったなーーー。

 

だれがだれにあげるらしいとか、

ウワサになったり

友だちとチョコを買いに行くことが

もう、ドキドキしたり。

 

 

今のワカモノには

そんな思い出にもならないんだろーなー。

 

 

けっきょく、ワタシは

彼氏以外で、チョコをあげた

ドキドキ経験はないんだけど

 

 

今の時代だったら

どうしてたかな。

 

 

友だちに作ったか。

それで、お返しもらって、

やったーとかいって?

 

 

チョコレート友だち交換日とでも

つければいいのに。

きっと、バレンタインとか小洒落た名前の

日になってるから

みんなカン違いして

ウキウキするんじゃないの?

 

 

チョコレート交換日

もしくは

受け渡し日とかね。

 

 

だれもあげようと

思わなくなるわ、きっと。

 

ひっひっひ。

(2月3月にチョココスト削減をねがう

   ばばあでした)

 

毎日つかっているもの。

どんな国でも

どんな人でも

かならず、毎日つかっているのが

コトバですよねー。

 

 

朝からばばあ、なに

ボケてるのか、って?

 

 

いやー、最近ホントに

言葉の使い方がね、って

思うことが多くて

書いてみました。

 

 

たぶん、日本人は

慎重に考えて言葉を発する人が

多いと思うから

そのぶん、ツイッターとかで

めちゃくちゃに、暴言乱立させて

しまうんだろうか?

 

 

ワタシはですね、

じゃあ、うまくコトバをつかえていたか

っていうと

つい最近まで

もう、考えなしに言葉を発してて

家族にドン引き、もしくは

怒りを爆発させてました。

 

 

え?なんで怒る?

 

 

コトバってこわい。

しゃべって伝えたとたんに

忘れてるし。

でも、相手には残るから

そりゃ、考えて伝えないとと

最近、やっと反省して

モゴモゴやってるんです。

 

 

でも、やっぱり

人間だから、感情的に腹がたって

これ言ったら、きっと傷つくよなと

わかってる言葉で、相手を攻撃

するなんてことはあります、あります。

 

 

コトバを考えるようになってから

相手のコトバにも

すごーく敏感になったし

この年で傷つくなんてことは

おこらないけど

傷つくコトバは、傷つけあいに

なるんだな、っておもった。

 

 

紙に書いてた手紙は

ひと息、書くことで考えたから

わざとじゃないかぎり

ひどいこと言うなんてことには

ならなかったなーと

昭和をなつかしむのであります。

 

 

最近話題のドラマの「カルテット」は

もちろん、面白いから

ムスメと、はまってるんだけど

みてて、とっても

気分が心地いいことに気づいた。

 

 

あの、脚本家の

ドラマでのコトバって

すごく、優しいんです。

 

 

怒ったりするシーンでも

ああ、怒ったときは

こんな言い方すればいいんだーって

参考になるようなコトバの使い方を

教えてくれたりする。

 

 

なんか、うんちくばばあだな。

 

 

それも、これも

コトバの伝え方を

日々考えてるからかもしれないけど

 

 

あの、ドラマみたいに

うまくつかいたいなー

人につたえたいなーと

本気でおもっているのです。

 

 

しかし、しゃべるとだめだな。

 

よくオットに

 

キミはほんとに人を怒らせるなー

 

と、つくづく言われたから

しゃべり言葉は

一生へたくそかもしれない|( ̄3 ̄)|

 

 

だから、こうやって

せっせと書いて

伝えてるのかもしれない( ̄^ ̄)ゞ

 

 

はああ、人生ってむずかしー。

 

 

ちなみに、今日は体調

絶好調です。

昨日はオットも、めまいがするっていってから

じじー、ばばあが、気圧や温度差で

やられたのかもしれない。

 

 

そうだ、そうだ

そうちがいない。。。。。。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)