読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女は50を過ぎてはじめておもしろくなる〜A woman does not become interesting until she is over 50〜

勉強もスポーツもがんばらず何となく生きてきた20代、心構えもなく何となく30代で結婚し、40代で何となく人生のアクがでて、50才を迎えて今。このままでいいのか、もうおそいのか、迷える50のばばあが一発奮起して自分を変える旅にでた。せまりくる老いと闘いながら、日々考えることを書きながら自分とむきあっていくブログです。

今日も体調不良なり。

朝から調子わりー、ばばあです。

 

 

まず、左の背中よりのわき腹っていう

不思議なところがいたい(>人<;)

そして

ずーっと治らない

右肩のコリ。

 

そして、ノドのイガイガ(>人<;)

これは、たぶん花粉かなー。

 

 

というわけで

今週も体調不良の絶不調で

はじまりましたよ。

 

 

 

オットは

土曜日に行ったバッテイングセンターの

筋肉痛が痛いとか

ほざいてたけど

 

 

いいじゃん、筋肉痛なんだから|( ̄3 ̄)|

 

 

こっちは

絶不調な体調で

横になっても、よけい頭痛いし。

 

 

ところで、ふと思ったんだけど

このあいだの、ギックリ腰の件。

 

 

ひざ痛の流れで、なったとはいえ

いま思い出しても、自分の姿って

ドラマで「グキっ」とか

効果音流して、うううう〜とか

いうのと、ほぼほぼ同じだったんじゃないかって

おもいます( ̄ー ̄)

 

 

たとえば

これも、ドラマのワンシーンでの

あるあるな、いきなりつわりで

うっ。。。とか気持悪くなるみたいな

シーンですが

 

 

つわりはあんなもんじゃないよ、あんた。

 

 

妊婦経験がある人は

もう、そんなシーンがテレビにうつろうもんなら

 

 

おいおい、そんなもんじゃないで、

ねーちゃん(なんで関西弁?)

 

 

絶対、ツッコミいれるでしょう。

 

 

くらいに、あれ、ないですから。

 

 

もっと、ずーーーーっと

船酔いしてるみたいに気持悪いし

個人差はあるけど

1日、2日の症状じゃないから

数ヶ月、うだうだ船酔いが続いて

しまうわけで

一瞬でうっ、っと気持悪くは

ならないと思うんだけどね。

 

 

まあ、個人的見解なので

絶対もないかなといえますが

 

 

それにたいしての

ギックリ腰は、もう

ドラマの通りでした。

 

 

魔女のいちげきなんて

恐ろしい言葉通りの電撃性で

腰を撃ちぬかれますから( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

しかし、更年期は

いつ去ってくれるんだろうか。

 

ホントにいろいろと

体に打撃をあたえてくれるなー。

 

 

更年期のお年ごろのみなさん、

いっしょになんとか

乗りこえて

ハッピー60な人生を

早くむかえたいもんですね。

 

 

つらーい、50代よ

サバラ(グワシ!)

 

 

 

 

 

 

ブルーシートの人生。

あ、またまたブログをかいてる

ばばあです。

 

 

ひとつ前のブログで

最後のくだりがちょっと

シュールすぎたかなと

おもいまして。

 

 

それには、ちょっとあってね。

 

 

特別なことでも

ないかもしれないけど。

今、東京で生活していたら

働いてなくても、毎日かならず

耳にする言葉があります。

 

 

人身事故。

 

 

実は昨日、

長女と用事があって出かけたときに

お昼前という時間にもかかわらず

人身事故直後の現場を

電車で通り過ぎて

ホームにブルーシートのかかった

担架をみてしまった。

 

 

ほんと、みてしまったと思った。

つまり

なんでだよ、なんで今なのよ?

もし、どんピタで遭遇してたら

ていうか

その電車に乗ってたら。

 

 

考えただけで、せっかく今から

出かけようとしてる気分も

曇ってくるし

どうしてくれんだよって

いうのが

その瞬間の正直な気持ちでしたよ。

 

 

いったい誰なのか

男なのか女なのか

年よりなのか、若者なのか。

 

 

誰だかわからないけど

その日、ときどき

ブルーシートの人のことを

考えてしまいました。

 

 

お昼の時間を選んだのは

ラッシュでは迷惑かけると

おもったのかな、とか。

 

 

でも、わりと平日でも人の多い

あの駅を選んだのは

やっぱり、わかってほしかったし

気づいてほしかったのかな、とか。

 

 

こう、毎日、人身事故があって

ちょっと驚きもしなくなってたときに

ブルーシートを目の当たりにしたら

やっぱり考えてしまった。

 

 

最初は、なに、なんだよって

思ったけど

ほんとうに、どうにもならなかったのか

って、あとで考えなおしたり。

 

 

人生は必ず終わるから

やっぱり、もう少し待ってみてほしかったな、と。

 

 

ブルーシートの近くに

普通にたくさんの人がいて

ほとんどの人が、手に

スマホもってたのが

印象的でした。

 

 

それをレポートして

なんなんだろ。

 

 

そういうことなんだ。

そういう人たちしか

まわりにいなかったから

ブルーシートに

なったのかもしれない。

 

 

ぜんぶちがうかもしれないけど

ふうーーって

大きなため息がでた

1日でした。

 

 

さて、ここはスーパーの

お茶の水コーナーです|( ̄3 ̄)|

 

帰ろっと。

 

 

ばばあ、妄想タイム。

いやあーーー。

 

やっとブログを書く

ひさびさのしあわせな時間をつくれた( ◠‿◠ )

 

 

ハッピーー、ハッピーーー、ふんふんふふふんん🎶

 

 

なんて、鼻歌もでちゃうよ。

 

ていうのも

今日は、春みたいな陽気っていう予想どおり

あったかーーーいざんす。

 

 

いまばばあの段階は

寒いのがつろーて、つろーて(どこの人よ)

レベルだから、ほんとうれしい。

 

 

この、ばばあレベル、

段階を追うと、寒暖差をかんじなくなってくるからね|( ̄3 ̄)|

ほら

温泉に死ぬほど長くつかってるばーさん。

あれよ。あれ。

真冬にペラペラのカーディガンで

歩いてるじーさん。

あれよあれ。

 

 

ちょっと。ちょっと

あんた、風邪ひくよ、って

親切に心配してたけど

あとから、あれはもう寒暖差を感じなくなってる

世界に突入してるって知って

なんだか安心した( ̄ー ̄)

 

 

ていうか

もう、こんなに冬が辛いなら

いっそのこと、あの世界に行きたい。

ワープしたい。

でも、同時に

アタマもワープするから

家族に迷惑かけちゃうんで

やっぱ、やめとこ、って考えなおす。

 

 

つらい、つらい冬のあいだ

どんなふうに過ごしたらしあわせになるか

それが、50代の最大のテーマ。

 

 

第1位

日本の冬になる12月になったら

2月までの3ヶ月、

 

ハワイに行く🌴🌴🌴🌴🌴🌴

╰(*´︶`*)╯♡

 

きゃあああああーーー!

さいこおおおおおおーーーーー!

(おめでたばばあ)

 

 

当然、ムリなんで

家でハワイ関連のDVDみてるだけですが。

 

 

第2位

逗子あたりに別荘買って

とりあえず、週末を海辺で過ごす。

寒いのはかわんないけど

湿度が若干高いんで、

体がすこーしラクかも。

あとは、海に癒されるから。

 

 

ていう、ハワイからくらべると

消極的な選択だけど

より現実的だから

パソコンで、物件をさがして

ニヤついてます( ̄∇ ̄)

逗子は人気なのか、高いけど

横須賀になると、少し下がるみたい。

横須賀でも全然いいなあー。

 

 

第3位

暖炉をともす。

これは、冬にたいしての

肯定的なせんたくしで

冬にしかない、冬ならではの

いいものってなにかなーと

考えると

アルプスの少女ハイジ

オンジの山小屋の暖炉とか、

アメリカの映画には

必ずっていうくらい

大きなお家には暖炉があるから

暖炉はむかしから憧れてました( ̄^ ̄)ゞ

 

 

最近はコンパクトになって

煙突なくても使える

それらしきものがあったりするから

思いきって、暖炉を買う!

あ、ペレットストーブでもオッケー。

 

 

これはできるなあー。

うんうん。

 

 

なんて、朝からマックで

コーヒー飲みながら

くだらない妄想で楽しんでます。

 

 

しあわせだわー。

こういう時間がしあわせ。

 

 

最近、気づいたんだけど

 

どうして、夢をもって生きることが大切なのか

 

 

ネガテイブチームは

どうせ、かなわないんだったら

夢なんてもちたくない!

っていってたけど

 

 

夢はかなうもんじゃなくて

夢はもってるものかも。

 

もちつづけてる人生が

きっと幸せだから

かなわない、って気づいた時も

かなった!っていう時がきたときも

 

 

けっきょく同じなんです。

 

 

そこまで、夢を追ってた

人生をがんばってたことには

変わりないんだから

 

 

それくらい

人生って時間がない。

たりない。

みじかい。

 

 

あっというまだよ。

 

 

いま、夢もなくて

死にたくなるくらいツラくても

あっという間です。

 

 

少し、待ってほしい。

あっという間だから。

 

ニンゲンの一生なんて

ほっといても

すぐに終わってしまうから

生きていかないと、とか

がんばらなくても

ほっといても

かってに終わりはくるから

 

 

自分で終わりにしなくても

いいんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらら。

どうしてだか

こんなにもブログを書くのをわすれてました( ̄∇ ̄)

 

 

胃腸科に月一回、

そして、ヒザ痛で行った

じいちゃんだけど、信頼できる

整形外科で

まさかのじいちゃん先生入院の知らせで

けっこー落ちこみました(>人<;)

 

 

そっから奈落の底に落ちないのが

ばばあ力。

中野にとりあえずのお医者を見つけて

現在に至るの巻٩( 'ω' )و

 

 

えーーとね、

ヒザですが

正直こうなってしまうと

治るよ、っていうことじゃあないみたい。

 

 

もう、「華麗」じゃない「加齢」なんで

痛みを和らげるって方法ですな。

 

 

おもってたより、50代前半にして

ヒザにくるとは思わなかったけど

つまり、これからは

ヒザとうまくつきあうってことで

やっていきまっせ。

 

 

適度に動かして

痛くなったら、休むってことかな。

 

 

この適度にっていうのが

とーっても苦手なワタシなんですが

こういうのも、学びなのだ、

そうだ、そうだ、とブツブツ言いながら

日々精進してますよ。

 

 

ひざ痛は、水を抜く漢方薬

だいぶマシになってきてるし

ギックリ腰の恐怖も

記憶が薄れつつあったときに

まさかの

ネコと次女の同時消化不良が発覚して

またもや、てんやわんやなのです。

 

 

とりあえず、ネコはビフィズス菌

サプリを、

次女は「陀羅尼助(だらにすけ)」っていう

正露丸みたいな、ワタシが昔から飲んでる

秘薬を処方( ̄^ ̄)ゞ

 

 

あーーーー、なんだか落ち着かない

いろいろ、ゆっくり、こっくり

やりたいなーーーー、って

思ってるうちに

春がくるのかなーー。

 

 

ブツブツと

ひとり言もふえてる

今日、この頃です。

 

 

 

小川糸さんのこと。

2、3年前にふと

最近、本を読んでないこと気づいた。

 

 

ふと、っていうと

変だけど

 

 

文章を書こうとしたときに

なあーーーんにも書けなくなってて

なあーーーにも書けない!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

オー、マイ、ゴー、とかいってるばあいじゃないと

考えたら

 

 

小説どころか、エッセイも読んでなかった

日々を長年、すごしてたとは。

 

 

ガソリンでクルマが!

おにぎりで部活が(?)

美味しいランチで主婦が!

 

すべて、エネルギーになるものがかならずあるように

ものを書こうとしたら

あたりまえだけど、本読まないとね|( ̄3 ̄)|

 

 

 

そして、本屋入りびたり

出会ったのが、小川糸さんだった。

 

 

「食堂かたつむり」もいっきに読みあげ

その勢いで「つるかめ助産院」は

更年期初期のばばあだからか

自然に涙がでた作品でした。

 

 

それから、糸さんを探るべく

エッセイ本をブックオフで買いまくり

どれどれって読んでると

 

 

ほんとうに魅力的な女性でした( ̄∇ ̄)

 

 

細やかさがイヤミじゃないうえに

妻としては満点(ちみはマイナス)

 

 

この、ペンギンとよばれてる

糸さんのダンナさんが

なんと、うちのオットが長年のファンである

浜田省吾の昔の仲間で

ハマショーの曲を沢山編曲してたから

おどろいた。

 

 

え?かんけいないじゃん。

 

 

そうです。

でも、糸さんがハマショーにつながるとは

おもってもみなかった。

 

 

そして、趣味趣向が

まったくちがう、うちのオットが

登場するとはね。

 

 

とにかく、糸さんのストーカーに

なりかけてるけど

こんな風に作品をつくってみたいなーと

おもえる

尊敬すべき女性なのでした。

 

 

ああ、でも第1位は

やっぱり佐藤愛子さんかなー。

 

 

93歳になっても、爆裂のおもしろさ。

老若男女かかわらず

おもしろい人には、つい

一票いれてしまうわ。

 

 

腰とヒザをやられて

本でも読むしかない日々なんで

このさい読書月間にしてしまおうという

こんたんです。

 

 

「ツバキ文具店」も

おもしろそう(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

 

 

 

メンテナンス50。

ヒザの診断は、よそうどおり

 

「変形性膝関節症」でした。

 

 

ググってみたら、でてくるよ。

ばばあヒザがやられた場合

8割がこれだって。

 

 

しばらくヒザは使うなっていう

司令なので、関節の痛みや

水がたまった時に効く漢方薬

飲みながら

ブログ書いてるワタシ。

 

 

漢方薬は苦手で

え?子どもじゃないんだからっていうけど

苦手なもんは苦手なんです。

 

 

ベリー系の味の濃い

ヨーグルトに 混ぜてのんでる。(食べてる?)

 

これでも、つらい。

それも1日食間に3回という

ハードスケジュールをこなさないといけないから

これまたつらい。

 

 

昨日も寝る前に飲んでたら

左手が空中でこわばってた。

なんていうか、何かをつかもうとしてるようなカタチ。

空中でよ、空中で。

 

 

なんだこの手はって

おもったら

そういえば、苦手っていう字

苦しむ手じゃないっすか(>人<;)

 

 

どっかでガマンしてても

手には正直にきもちがあらわれるってことかー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

と、自分の手を見る。

 

たしかに。

 

どんなに着飾って若ぶったって

このシワシワな手は

正直に「50さいですがなにか?」

て語ってるなあ。

 

 

50年って考えると

築50年の家って相当ガタがくるし

そりゃあ、ニンゲンも当然いろいろ

ガタついてくるわけです。

 

 

今は寒いし

この時期にメンテナンスして

春からは出動できるカラダに

なるよ〜〜ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

ついてないワールドへようこそ。

いきようようと整形外科に突撃した

先日のブログでしたが。

 

 

 

なんと臨時休診

があーーーーーーーーーーーん( ̄ー ̄)

 

 

それも、先生がケガして

入院だって。

いつ復帰するか不明だって。

 

 

そんなことめったにないこと

おこるかなーー、このタイミングで。

 

 

世の中のついてないことが

今、全部ワタシのまわりに集まってきてるみたいです。

(ありえないだろ)

 

 

ついてないワールド、全開です( ̄ー ̄)

 

さらに、気分転換に出かけた

図書館も臨時休館という

おそろしいつきのなさで

怖くなって、家に帰っておとなしくしてましたよ。

 

 

もう、動かない方がいいかもしれない。

うん、そうかも。

いや、これはなにかの導きで

この困難に打ち勝てば

何かいいことが待ってるのかもしれない♪( ´θ`)

そうだ、そうだ╰(*´︶`*)╯♡

負けるもんか、がんばれワタシ。

ここで打ちのめされないで

さらに前に進むのだ!

ゼンシン、ゼンシンヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

(どこまでもめでたいポジティブばばあ)

 

 

というわけで

ひざの痛みは、つっぱる感じから

ズキンズキンっていう痛みに変わっていて

やばいんで、今日別の整形外科に

いってきます。

 

 

もう、こうなったら

ついてないワールドの王者になろうじゃないの。

かかってこいやーーーーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

(妄想もここまでいくとやばいな)

 

 

ひざネタ以外でもまわりをみわたすと

トランプは勝手なこと言ってるし

近くて便利だった家の前のコンビニは閉店するし

次女は朝作るオニギリが大きいだの小さすぎるだの|( ̄3 ̄)|

 

 

 

世の中どうなってんだろ。

はあーーーー。

(はよ、寝なさい)